残念ですが、こればかりはしょうがないですね