ブースターパック「BanG Dream!」Vol.2商品情報目次に飛ぶ

ブースターパック「BanG Dream!」Vol.2!News!

12/25 全カード公開!


いざ、主催ライブ! 戸山香澄
自ターン中のパワーパンプと、相手に複数回ダメージを与えられるCXコンボを持っています。

自分のターン中、他の《Poppin’ Party》のキャラが2枚以上いれば、パワーを4000伸ばします。
自身のテキストで13000に到達し、バトル相手をリバースさせることで追加ダメージを与えることができるCXと相性がいいですね。

CXコンボはアタック時に1コスト手札1枚で1ダメージを与え、更にアンコールステップの始めに対応クライマックスが舞台に出ていて、正面のキャラがリバースしているか空き枠なら、追加の1コスト手札1枚で3点バーンが可能です。
コストを払うことで少なくとも1点バーンは可能で、相手キャラを倒せていれば更に3ダメージを与えることができるのは強力ですね。
対応CXがなくても1点バーンを飛ばせるのも使い勝手がよいです。
対応クライマックスはスタンバイアイコンの「キズナのメロディ」です。


ドキドキを胸に 牛込りみ
アタック時の1面パワーパンプと、相手アタック前に後列に移動できるテキストを持っています。

アタック時に他の《Poppin’Party》キャラ1枚のパワーを2000伸ばすことができます。
自身のパワーを伸ばすことこそできませんが、強力なパワーパンプが可能ですね。

相手のアタック前に手札を1枚捨てることで、後列の空き枠に移動することができます。
後列に移動することで確実にリバースを回避でき、キャラの温存が可能です。
手札コストということで手札を減らしていないわけではありせんが、手札の適当なカードをキャラに変換でき、もちろん次のターンも強力なパワーパンプを行うことができますね。


新しいスティック 山吹沙綾
レベル0コスト0のバニラキャラです。

「“キズナの音楽” 市ヶ谷有咲」に指定されているカードですね。


練習の合間に 戸山香澄
登場時のイベント交換を持っています。

登場時に1コストで手札のイベント1枚と控え室のイベント1枚を交換することができます。
手札にイベントを握っている必応はありますが、回収手段のないイベントも確実に手札に加えることが可能になっています。


テンション上昇! 山吹沙綾
登場時の4ルックテキストと、相殺テキストを持っています。

登場時に手札を1枚控え室に置くことで、4ルックを行うことができます。
手札の質を高めることができ、山札の枚数調整と不要な手札の処理を行うことが可能になっていますね。

レベル2以下のキャラをパワーに関わらずに処理できる相殺テキストも使い勝手がよいです。

1コストのキャラながら、自身のソウルが2になっているのもポイントですね。


うるんだ瞳 牛込りみ
登場時に相手の後列のキャラを控え室に送ることができ、他のキャラのアタックに反応してパワーを伸ばすことができます。

登場時に手札の《Poppin’Party》キャラを1枚捨てることで、相手の後列にいる早出しキャラを控え室に置くことができます。
早出しの強力な『応援』を持つキャラなどはもちろん、電源で後列に登場したキャラを直接処理することが可能になっています。

他の自分の《Popping’Party》がアタックするたびに、パワーを1500伸ばすことができます。
3回目のアタックならパワー9500になり、手軽にパワーを出すことができるようになっています。


気合いの円陣
控え室回収に加え、『集中』が成功すれば3点バーンが可能です。

控え室から《Poppin’Party》キャラを1枚手札に加えることができます。
ノーコストイベントということで、このイベントと控え室のキャラを交換するような動きになります。
ストック消費無しで好きなキャラを回収できるのは使い勝手がよいですね。

更に山札を5枚削り、全てのカードが《Poppin’Party》なら、3ダメージを飛ばすことができます。
デッキ構築は固定され、イベントやクライマックスなどで失敗する可能性も有りますが、追加でダメージを飛ばせるのは強力です。

キズナのメロディ
スタンバイアイコンのクライマックスです。

「いざ主催ライブ! 戸山香澄」の対応クライマックスですね。


居場所はここ 花園たえ
ボトム送りの相殺テキストと、4ルックをおこなう起動能力を持っています。

リバース時にバトル相手のキャラがレベル0以下なら、山札の下に送ることができます。
パワーに関わらず相手のキャラを処理でき、『アンコール』や退場時テキスト対策が行えますね。

1コスト払って自身を控え室に置くことで、4ルックが可能です。
手札の質を上げつつ山札を削ることができ、自然に他のキャラに枠を譲ることが可能になっていますね。


くすぐったい気持ち 市ヶ谷有咲
盤面参照のパワーパンプと、『アンコール』を持っています。

他の《Poppin’Party》キャラ1枚につき、パワーを1000ずつ伸ばすことができます。
最大でパワー10500になり、相手ターン中もパワーを発揮することが可能です。

手札コストの『アンコール』で場持ちがいいのも便利です。

「“双子の苦悩” 氷川紗夜」の互換カードになります。


きょとんとする 市ヶ谷有咲
相手ターン中の自身パンプを持っています。

相手ターン中舞台のキャラを《Poppin’Party》で統一できていれば、レベル1パワー4000になります。
デッキ構成は固定されますが、パワーを伸ばすとともにレベル上昇で相殺テキストにも耐性を獲得できますね。

ときめく 花園たえ
盤面条件の自身パンプと、登場時のクロック回復とパワーパンプを持っています。

《Poppin’Party》キャラが2枚以上なら、パワー11500になります。
簡単な条件で確実にパワーを伸ばすことができるようになっていますね。

登場時には手札を1枚捨てることで、クロック回復とともに自身のパワーを次の相手ターンまで2000伸ばすことができます。
クロック回復にコストが必要になりますが、もう一つのテキストと合わせてパワー13500で舞台に登場することができるのは強力です。



震えを味方に 丸山彩
登場時のクロック回復と、アタック時のバーンテキストを持っています。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストですね。

アタック時に手札から4枚《Pastel*Palettes》のキャラを捨て、その4枚の持つ色分のダメージを相手に与えます。
ストック消費はないとはいえ手札4枚、キャラ限定というコストは決して軽くはありませんが、クライマックスなどを必要とせずにダメージを稼ぐことができます。
手札に余裕があれば点数調整が行えるのも便利ですね。


誠の気持ち イヴ
マーカーがあれば黄に加えて青のキャラとしても扱うことができ、相手キャラリバース時と自己レストの2種類のパワーパンプを持っています。

マーカーを獲得していれば、黄と青両方のキャラとして運用できます。
1枚で2色を持つことで、盤面の色を参照するテキストを強力にサポートすることが可能です。

自分のキャラがバトル相手キャラをリバースさせた時、キャラ1枚のパワーを2000伸ばすことができます。
相手のキャラを倒すたびにパワーパンプを行うことで、続けて相手キャラを倒しやすくなる強力なテキストです。
もちろん複数面分のパワーパンプを1面に集めて相手の高パワーキャラを倒すこともできますね。

このカードをレストすることで《Pastel*Pallets》キャラ1枚のパワーを1000伸ばし、マーカーがなければ控え室から「らしさを武器に 大和麻耶」をマーカーに獲得できます。
自己レストでパワーの必要なキャラを確実に支援できるのは使い勝手が良いですね。
マーカーを獲得することで、2色キャラになることができるのも便利です。

「らしさを武器に 大和麻耶」のテキストから登場することができます。


行動力抜群 氷川日菜
登場時にマーカーを獲得し、マーカーがあれば自身のレベルとパワーを伸ばすことができます。

登場時に山札の上から1枚を公開し、《Pastel*Pallets》のキャラか「重なる手のひら」が出れば、このカードのマーカーにすることができます。
マーカーがあれば、レベル1、パワー3500のキャラになりますね。

トップチェックを成功させる必要はありますが、パワーを出し続けるとともに相殺対策も可能になっています。

《音楽》指定ですが同様のテキストを持つ「“パーフェクトスマイル”白鷺千聖」が既に存在していますね。

おねがい 丸山彩
自分の山札を削る『助太刀』です。

レベル2コスト1パワー3000付与の『助太刀』に加えて、自分の山札を舞台の色数+1枚削ることができます。
最大5枚ですね。
キャンセルを無くしてしまうリスクもありますが、圧縮率の低い山札を一気に削るなど便利に扱うことも可能になっています。

バンドリには3枚を削る「見つけたキラキラ りみ」が既に存在していますね。


みんなで一緒に 白鷺千聖
アタック時の1面パワーパンプと、登場時のレベル置場入れ替えテキストを持っています。

アタック時に他のキャラ1枚のパワーを500伸ばし、さらに舞台のキャラの色1つにつきパワーを500ずつ伸ばすことができます。
最大で合計2500パンプが可能で、強力なパワー支援を行うことが可能ですね。

登場時に1コストで手札とレベル置場のカード1枚を入れ替えることができます。
基本的にはアクセスできないレベル置場のカードにアクセスすることができ、色発生や『経験』のサポートにも活用できるテキストです。


重なる手のひら
キャラ回収を行うイベントです。

控え室から《Pastel*Palettes》キャラを2枚回収できます。
キャラ回収を行うことで終盤の準備を整え、手札の枚数も増やすことが可能になっています。

更に山札を4枚削り、その4枚で4色が揃えば、このカードをストックに置くことができます。
確率自体は低いですが、控え室のカードを増やして選択肢を広げるとともに、ストックを補充できる可能性があります。

らしさを武器に 大和麻弥
全体パワーパンプと、控え室から「誠の気持ち イヴ」を登場させるテキストを持っています。

《Pastel*Palettes》のキャラ全てのパワーを500伸ばすことができます。
舞台全体のパワーを伸ばすことができるのは便利ですね。

レベル1以降で1コスト払って自身を控え室に置くことで、控え室から「誠の気持ち イヴ」を登場させることができます。
手札に用意できていなくてもレベル1の後列キャラを登場させることができ、ネックになりがちな色発生を介さずに黄のキャラを登場させることができるのも便利です。



読み込み中。。。