Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 情報目次に飛ぶ


何でもお任せ レム
1点以下のダメージを無効にする『記憶』と、3ルックの起動能力を持っています。このカードが思い出に送られたときか、自分のターンの始めにこのカードが思い出にあって、自分のキャラすべてが《Memory Snow》なら、自分と相手両方の1ダメージ以下のバーンを無効化できます。
盤面条件を満たしている必要はありますが、このカードが思い出にあれば毎ターン限定的なバーンメタを更新することができますね。

元々が1ダメージのバーンやショットはもちろん、ダメージ量が一定でないバーンテキストでダメージが1点になったものなども止めることができます。
もちろんアタックによる1点ダメージには関係がなく、相手だけでなく自分も1点ダメージを与えられなくなる点には注意が必要です。

1コストに加えてこのカードを思い出に送ることで3ルックが可能です。
思い出に送ることで『記憶』を達成しつつ思い出圧縮を行うとともに、必要なキャラを探すことができますね。
山札削りにも繋がるテキストですね。

「瞳に映る世界 エミリア」「楽しい宴会 レム」の『記憶』にも指定されているカードです。

楽しい宴会 レム
登場時の3ルックと、相手の山札に依存して相手のクロックを増やすCXコンボを持っています。

登場時に既に《Memory Snow》のキャラが2枚以上いれば、山札の上から3枚を確認して好きなカードを手札に加えることができます。
盤面条件はありますが、他のキャラを前もって展開しておくことで簡単に達成できますね。
キャラはもちろん、クライマックスやイベントも手札に加えることができる使い勝手のよいテキストです。

CXコンボはアタック時に「何でもお任せ レム」が思い出置場に2枚以上という条件を満たした上で1コストを払うことで相手の山札を下から5枚見て、クライマックスを1枚クロックに送ることができるというものです。
相手の山札の下から5枚にクライマックスがなければリターンはありませんが、クライマックスがあれば相手のクロックを確実に1枚増やすことができます。
相手の山札を崩すことにも繋がり、相手が圧縮率の高い山札を作っているほど効果的なテキストですね。
対応クライマックスはゲートアイコンの「スバルくんのせいです」ですね。

スバルくんのせいです
ゲートアイコンのクライマックスです。

「楽しい宴会 レム」の対応クライマックスですね。


“Memory Snow”エミリア
登場時にクロックを1枚思い出に送ることができるテキストと、相手のストックを崩すか2点バーンかを選ぶことができるCXコンボを持っています。

登場時に他の《Memory Snow》のキャラが2枚以上ならクロック置場のキャラを1枚思い出に送ることができます。
クロックを減らすことができるのはもちろん、思い出にキャラを送ることで『記憶』の達成や圧縮に繋がりますね。

CXコンボはバトル相手のリバース時に1コストを払うことで、相手のストックの中身を入れ替えてキャラ1枚のパワーを大きくのばすか、2点ダメージを与えるかを選ぶことができます。

相手のストックをすべて控え室に置き、同じ枚数を相手の山札から補充させます。
相手の山札からストック置場にカードを送ることで、山札のクライマックスをストックに送ることを狙い、相手の圧縮を下げることに繋がりますね。
キャラ1枚のパワーを6000伸ばすことができるのも強力です。

まとまったダメージを稼ぐことができる2点バーンも魅力的ですね。
対応クライマックスはゲートアイコンの「穏やかな時間」です。

穏やかな時間
ゲートアイコンのクライマックスです。

「“Memory Snow”エミリア」の対応クライマックスですね。


“Memory Snow”スバル
登場時のクロック回復と特定イベント回収、アタック時にキャラ1枚のパワーとソウルを伸ばすテキストを持っています。

クロック回復は言わずもがな便利なテキストですね。

登場時に手札を1枚捨てることで、控え室から「飛行強襲型大火力決戦兵器YUKI-USAGI」を回収することができます。
バーンとクロック回復を行うイベントを確実に手札に加えることができるのは便利ですね。

アタック時に、思い出の「雪うさぎ」が4枚以上なら、キャラ1枚のパワーを4000、ソウルを1伸ばすことができます。
パワーを伸ばすことで相手キャラをリバースさせやすくなるのはもちろん、ソウルを伸ばすことでダメージ量を稼いだり、サイドアタックでもダメージを通すことが可能になりますね。
パワー・ソウルパンプは自身に振り分けることもできます。

雪うさぎ
リバース時のサーチテキストを持っています。

リバースしたときに1コストとクロック1枚に加えて、このカードを思い出に送ることで山札から《Memory Snow》のキャラをサーチすることができます。
クロックは増えてしまいますが手札の枚数を増やすことができ、思い出圧縮と『記憶』の達成に繋がりますね。
「“Memory Snow”スバル」「飛行強襲型大火力決戦兵器YUKI-USAGI」がこのカードを『記憶』に指定しています。


飛行強襲型大火力決戦兵器YUKI-USAGI
2点バーンとクロック回復を行うイベントです。

思い出置場に「雪うさぎ」が3枚以上なら、相手に2ダメージを与えてクロックの上から1枚を控え室に置くことができます。
『記憶』の条件を達成している必要はありますが、ダメージを飛ばしつつクロック回復を行うことができるのは便利ですね。

「“Memory Snow”スバル」の登場時テキストで回収することができるイベントです。

素晴らしきスバワール様像
盤面参照でパワーを伸ばしてアンタッチャブルテキストを獲得し、登場時のクロック回復とアタックできない代わりにアンコールステップにバーンを行うテキストを持っています。

キャラすべてが《Memory Snow》ならパワー11000になり、アンタッチャブルを獲得できます。
安定してパワーを出せるのはもちろん、バウンスや除去テキストにも耐性を持つことが可能です。

クロック回復はもちろん便利なテキストですね。

アタックできないというデメリットを持っていますが、アンコールステップの始めに前列でこのカードがスタンドしていれば、デッキトップを公開して、そのカードのソウルアイコン+2分のダメージを相手に与えることができます。
公開したカードはそのままストック置場に置かれるので、アタックしたのと同じような効果を得ることができますね。
クライマックスなどを使ってもダメージ量を増やすことができず、クライマックスのトリガーアイコンの恩恵を受けることができないかわりに、ソウル減や防御札への耐性や相手が高パワーキャラを並べていてもtyンプアタックをしかける必要がなくなっています。
バトル相手リバース時に発動するテキストやダイレクト面を相手に渡すことを避けることが可能ですね。

「“Memory Snow”ロズワール」の『合体』で登場することができ、「理想の融合 レム」「超芸術家 ラム」に指定されていますね。

俺プレゼンツ! スバル
全体パワーパンプと、登場時の1面レベルパンプを持っています。

《Memory Snow》キャラすべてのパワーを500ずつ伸ばすことができます。
パワーラインを底上げすることが可能ですね。

登場時にキャラ1枚のレベルを1上げることができます。
相殺テキスト対策や、レベル参照のパンプテキストのサポートを行うことが可能になっています。

“Memory Snow”ロズワール
『合体』と、『合体』先のキャラを山札に戻す登場時テキストを持っています。

登場時に控え室の「素晴らしきスバワール様像」を2枚まで山札の下に戻すことができます。
山札から対象キャラを登場させる『合体』を強力にサポートしていますね。

『合体』は「俺プレゼンツ! スバル」とともに「素晴らしきスバワール様像」を登場させるものです。


理想の融合 レム
登場時のXルックテキストを持ち、「素晴らしきスバワール様像」がいればショットを行うことができます。

登場時に舞台の《Memory Snow》のキャラの枚数分山札を見て、好きなカードを手札に加えることが可能です。
キャラやイベント、クライマックスを探すことができる便利なテキストですね。

このカードが与えたダメージがキャンセルされた時、「素晴らしきスバワール様像」がいれば、1コストで相手にもう1ダメージを与えることができます。
特定カードを要求していますが、クライマックスなどを必要とせずにショットで相手を追い詰めることが可能ですね。

「超芸術家 ラム」の登場時テキストで控え室から登場できるカードです。

超芸術家 ラム
盤面参照の自身パンプと登場時の「理想の融合 レム」リアニメイト、バーンのCXコンボを持っています。

舞台に「素晴らしきスバワール様像」があればパワー11000になります。
指定キャラがいれば、タイミングを問わず安定してパワーを出すことが可能です。

登場時に1コストで控え室から「理想の融合 レム」を登場させることができます。
手札とストックの両方を節約しつつレベル3キャラを2面展開することが可能になっていますね。

CXコンボはバトル相手リバース時に1コストで3ダメージを与えるものです。
バトル相手のリバースが必要ですが、軽いコスト消費でまとまったダメージを飛ばすことができます。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「期待の眼差し」です。

期待の眼差し
カムバックアイコンのクライマックスですね。

「超芸術家 ラム」の対応クライマックスです。


“Memory Snow”ラム&レム
登場時の3ルックテキストを持っています。

登場時に山札の上から3枚を確認し、《Memory Snow》キャラを1枚手札に加えることが可能ですね。
手札を1枚捨てる必要があるので手札の枚数は変わりませんが、手札の質を上げつつ山札を削ることができますね。

頑張りました! レム
控え室からキャラが登場した時にそのプレイヤーのキャラのパワーを下げるテキストと『集中』を持っています。

舞台のキャラすべてが《Memory Snow》なら、クライマックスフェイズかアタックフェイズに控え室から舞台にキャラが登場した時、そのプレイヤーの前列キャラのパワーを、そのキャラのコスト1につき2000ずつ下げることができます。
コスト2のキャラを登場させれば前列キャラのパワーを4000下げることができる強力なメタテキストですね。
主な対象にスタンバイアイコンのクライマックスを想定したテキストでしょうが、『チェンジ』や『アンコール』、リアニメイトテキストにも反応してパワー減を行う厄介なテキストです。

『集中』は2レスト山札サーチのものですね。


“Memory Snow”ベアトリス
強力な全体パワーパンプと、登場時のクロック回復、トップ操作を行う起動能力を持っています。

《Memory Snow》のキャラすべてに1500パンプが可能です。
全体のパワーラインを強力に支援することができるようになっていますね。

登場時のクロック回復は言わずもがな便利なテキストです。

このカードをレストすることで、山札の上から2枚を確認して好きな順番に並び替えることができます。
トップチェックテキストを強力にサポートすることができるのはもちろん、トリガー操作による打点調整が可能ですね。

ほんとは嬉しい? ベアトリス
盤面参照の自身パンプと、スタンバイアイコンのような効果のCXコンボを持っています。

舞台の《Memory Snow》キャラ1枚につきパワーを500ずつ、最大で2000伸ばすことができます。
盤面を埋めていればパワー9000で立ちつづけることができますね。

CXコンボはアタック時に1コストで控え室から自分のレベル+1以下の《Memory Snow》キャラをレスト状態で舞台に登場させることができます。
リソース消費があるかわりに、スタンバイアイコンとは違って複数枚の早出しが可能で、クライマックスのトリガーを期待しなくてもよい点は強力ですね。
対応クライマックスの「雪まつりへ参戦!」がカムバックアイコンのものということで、パワーとソウルを伸ばすことができるのも強力です。


瞳に映る世界 エミリア
『記憶』による早出しと登場時のトップチェックを介したストックブースト、クロック回復テキストを持っています。

思い出置場に「何でもお任せ レム」が2枚以上あれば、レベル2段階から登場できます。
あらかじめ特定キャラを思い出に飛ばしておく必要はありますが、舞台や控え室などの状況に関係なく早出しが可能ですね。

登場時にデッキの1番上のカードを公開し、レベル0以下のキャラが出ればストックに置くことができます。
運は絡みますがストックを補充して差し引き1コストで登場することができる可能性がありますね。

クロック回復キャラを早出しかつストックを節約しつつ登場させられる可能性があるのは便利です。


雪まつりへ参戦!
カムバックアイコンのクライマックスです。

「ほんとは嬉しい? ベアトリス」の対応クライマックスですね。



読み込み中。。。