News!


“駆け出し船長”大月 あるる
登場時の2ドロー2ディスストックブーストと起動能力使用時のパワーパンプ、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

登場時テキストは手札の質を上げつつ、ストックを補充できるものですね。
クライマックスなどを引き込める可能性があると同時に他のキャラの展開やCXコンボにストックを温存することが可能になっています。

起動能力を使った時、自身のパワーを他の《レヴュー》のキャラ1枚につき500、最大で2000上昇させることができます。
自ターン中はもちろん『助太刀』で誘発させることもでき、他のアクションに乗じてパワーを伸ばすことが可能になっています。

CXコンボはアタック時に3コストで3ダメージを飛ばすシンプルなものですね。
リバースなどを必要とせず確実にダメージを飛ばすことができます。
ストック消費がネックですがまとまったダメージを飛ばすことが可能になっていますね。
対応クライマックスはショットアイコンの「世界の財宝は私たちのもの」、「“海賊女王”胡蝶 静羽」と共通です。


“海賊女王”胡蝶 静羽
レベル応援と起動能力使用時の手札入れ替え、ストックブーストを行うCXコンボを持っています。

レベル比例の『応援』テキストは高レベルキャラの支援に活躍できますね。
《レヴュー》限定ではありますが、このタイトルでは特に問題ないでしょう。

起動能力を使った時に1ドロー1ディスが可能です。
『集中』などに反応して手札の質を上げることが可能になっています。
『助太刀』などを使っても手札交換が可能で、クライマックスなどを引き込める可能性もありますね。

CXコンボは対応クライマックスの使用時に「“駆け出し船長”大月 あるる」がいれば山札の上から2枚をストック置場に置くことができます。
一気にストックを増やすことができ、CXを共有する「“駆け出し船長”大月 あるる」のCXコンボと相性がよくなっていますね。
対応クライマックスはショットアイコンの「世界の財宝は私たちのもの」です。


世界の財宝は私たちのもの
ショットアイコンのクライマックスです。

「“駆け出し船長”大月 あるる」と「“海賊女王”胡蝶 静羽」の対応クライマックスですね。


“あやかし見廻り隊 副長”巴 珠緒
盤面条件の自身パンプとテキスト獲得、登場時のクロック回復とクロックシュートのCXコンボを持っています。

舞台に他の《レヴュー》のキャラが2枚以上いれば、パワーを1500伸ばしてイベントメタテキストを獲得します。
安定的にパワー10500になることができ、防御札などのカウンターイベントを封じることができます。
パワーを伸ばせるのはCXコンボとも相性が良いですね。

登場時のクロック回復は言わずもがな便利なテキストです。

CXコンボはシンプルなクロックシュートですね。
バトル相手のリバースが必要になりますが、キャンセルなどに左右されないクロックを相手に与えることができるものです。
対応クライマックスは「“あやかし見廻り隊 隊長”音無 いちえ」と共通の「帝都の平和を守るもの達」、トレジャーアイコンのものですね。


“あやかし見廻り隊 隊長”音無 いちえ
登場時の2ドロー1ディスとバーンとパワー減を行うCXコンボを持っています。

登場時に2枚まで引き、手札を1枚捨てます。
他のアタッカーやクライマックスなどを引き込める可能性もあり、少なくとも手札を減らさずに舞台に登場することが可能になっていますね。

CXはアタック時に2コスト手札1枚で4ダメージを飛ばし、相手キャラ1枚のパワーを2000下げます。
4ダメージということで大振りなダメージではありますが、一気にダメージを与えることが可能になっています。
相手の前列キャラのパワーを下げることができるのは便利ですね。
バトル相手をリバースさせやすくすることができ、CXを共有する「“あやかし見廻り隊 副長”巴 珠緒」のクロックシュートとも相性がよくなっています。
パワー2000以下のキャラを直接控え室に送ることでダイレクト面を作り、ダメージ量を増やすことも可能です。
対応クライマックスはトレジャーアイコンの「帝都の平和を守るもの達」ですね。


帝都の平和を守るもの達
トレジャーアイコンのクライマックスです。

「“あやかし見廻り隊 副長”巴 珠緒」「“あやかし見廻り隊 隊長”音無 いちえ」の対応クライマックスですね。


新たな舞台 愛城 華恋
登場時のパワーパンプと手札を増やすCXコンボを持っています。

登場時に自身のパワーを1500伸ばすことができます。
パワー6000になることができ、リバース要求のCXコンボとも相性がいいテキストです。

CXコンボではバトル相手リバース時に4ルックを行い、キャラ1枚のパワーを1500、レベルを1伸ばすことができます。
バトル相手のリバースは必要ですが、山札を削りつつ手札の枚数を増やすことができますね。
他のキャラを支援することで、複数面でCXコンボを成功させやすくなります。
対応クライマックスはカムバックアイコンの「クラゲ分の補給」です。


新たな舞台 神楽 ひかり
レベル3以上のキャラへの強力な『応援』と、登場時に相手のキャラを移動させるテキスト、自己レストによる特定キャラ支援を持っています。

『応援』はレベル3以上のキャラにしか効果がない代わりに、補正値が2000になっています。強力な支援を行うことが可能ですね。
テキストで指定している「“情熱とキラめき”愛城 華恋」がリバース要求のCXコンボを持つレベル3キャラということで、相性がよくなっています。

登場時に「“情熱とキラめき”愛城 華恋」がいれば、手札1枚を捨てることで相手のキャラ1枚を舞台の空き枠に移動させることができます。
後列キャラを前列の空き枠に引っ張ってくることで、リバース要求テキストを達成しやすくすることが可能ですね。
『応援』などを移動させることでパワー上昇を打ち消したり、ダイレクト面を増減させることでサイドアタックなども含めて打点調整が可能です。

このカードをレストすることで「“情熱とキラめき”愛城 華恋」1枚のパワーを2000伸ばし、アンタッチャブルテキストを付与します。
パワーを伸ばすことでリバースを取りやすくするのはもちろん、アンタッチャブルテキストで防御札やソウル減に対応することが可能になっています。


クラゲ分の補給
カムバックアイコンのクライマックスです。

「新たな舞台 愛城 華恋」の対応クライマックスですね。


新たな舞台 雪代 晶
『経験』による自身パンプと登場時のクロック回復、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

同名カードがレベル置場にあればパワーを2000伸ばすことができます。
条件を達成していれば安定的にパワーを出すことができ、CXコンボとも相性がよいですね
「“貂蝉”鶴姫 やちよ」もこのカードを『経験』い指定しています。

クロック回復は言わずもがな使い勝手のよいテキストです。

CXコンボはバトル相手リバース時に2コスト払うことで、相手の山札を下から4枚削ってその中のクライマックスの枚数分のダメージを相手に与えるという行動を2回行います。
運は絡みますが、相手の山札のクライマックスをダメージに変えることが可能です。相手の山札の圧縮が強力なほどダメージを飛ばしやすくなりますね。
相手の山札を崩すことでリフレッシュを誘発させ、圧縮の低下に誘導することが可能ですね。
対応クライマックスの「氷上の華麗なるプラチナ」はゲートアイコンのものです。


“貂蝉”鶴姫 やちよ
『経験』による自身パンプとテキスト獲得、レベル3以上のキャラにアタックした時のパワーパンプを持っています。

レベル置場に「“新たな舞台”雪代 晶」がいればパワーを1500伸ばし、トリガーチェックを2回行えるテキストを獲得します。
パワー8000になることができますね。安定的にパワーを出すことができ、アタック時のパワーパンプを含めてより高いパワーでアタックできます。
テキストはアタック時に1コストを払うことでトリガーチェックを2回行えるというものです。
ストックの枚数を増やすことはできませんが、トリガーチェックの回数を増やすことでトリガーの恩恵をより受けやすくすることが可能になっています。
直前にトリガーしたクライマックスをすぐに控え室に落とすことが可能ですね。

レベル3以上のキャラにアタックを仕掛けたとき、パワーを6000伸ばすことができます。
『経験』を達成していればパワーを14000まで伸ばすことができ、レベル3キャラとも十分に戦いやすくなります。


氷上の華麗なるプラチナ
ゲートアイコンのクライマックスです。

「新たな舞台 雪代 晶」の対応クライマックスです。


読み込み中。。。