“止まらないバンド活動!”弦巻こころ
登場時に山札からクライマックスをサーチするテキストを持っています。

登場時に手札を1枚捨て、山札の上から1枚をクロックに置くことで山札から黄のクライマックスを1枚手札に加えることができます。
その分のキャンセルなどには期待できなくなってしまいますが、クライマックスでダメージ量を増やしたり、CXコンボを強力に支援することが可能ですね。
キャラ1枚のパワーを1000伸ばすことができるのも使い勝手がよいです。

「“ステージ”北沢 はぐみ」と同じテキストですね。


“止まらないバンド活動”美竹蘭
登場時のサーチテキストを持っています。

1コスト手札1枚で山札から《音楽》キャラを1枚手札に加えるものです。
手札の枚数を増やすことはできませんが欲しいカードを確実に手札に加えることができ、手札の不要なカードを切る役割を担うことも可能ですね。

「ドキドキな気持ち たえ」「“無敵のヒーロー”弦巻こころ」「“あたしもペンギン”弦巻こころ」「“ガルパーティ!2019 in 池袋”戸山香澄」が同じテキストを持っています。


“止まらないバンド活動!”丸山彩
登場時の2枚削りを介したパワーパンプと、控え室回収テキストを持っています。

舞台への登場時に山札を2枚削り、クライマックスが落ちればパワー1500を1面に付与することができます。
運が絡みますがパワー支援が可能で、山札削りはもちろん控え室のカードを増やすことで、回収テキストの選択肢を増やすことにもつながりますね。

回収テキストは登場時に1コスト手札1枚で控え室から《音楽》キャラ1枚を手札に加え、他のキャラ1枚のパワーを1000伸ばすものです。
少ないリソース消費で控え室から欲しいカードを手札に戻すことができますね。
他のキャラのパワーを伸ばすことができるのも便利です。


“止まらないバンド活動!”戸山香澄
使用時の手札交換が付いた『助太刀』を持っています。

使用時に山札の上から1枚を公開し、《音楽》キャラが出れば手札に加えることができます。
加えた場合手札を1枚捨てるので手札の枚数は変わりませんが、手札の質を上げるのはもちろんクライマックス以外のカードを山札の上から取り除くことでキャンセル率の向上にも期待することが可能ですね。


“止まらないバンド活動!”湊友希那
全体500パンプと、相手のキャラを除去できるテキストを持っています。

舞台の《音楽》キャラのパワーを500ずつ伸ばすことができます。
パワーラインを底上げできる便利なテキストですね。

1コストで相手の前列にいるレベル0以下のキャラを山札の下に送ることができます。
コストパフォーマンスがいいとは言いにくいですが相手のリソースを削ぐことができ、ダイレクト面を作ることによってソウルパンプのような使い方も可能です。
ボトム送りということで退場時テキスト対策などに役立てることもできます。

「“選んでもらった水着”白金燐子」が同一のテキスト持ちです。