詳細はこちら


アドラステアの皇女 エーデルガルド
サイファ祭で配布のPRカードが公開です
まずはエーデルガルドから見ていきましょう
自ターンの開始時に後衛の味方を2体まで前衛に移動させられます
さらにアクションと1リバで、2体まで味方の戦闘力を+20できます
上げ幅の大きさと選べる体数の多さが今までにない強力さです
2ターン目に出して速攻をかけるために使うには、1ターン目に出したユニットが生き残っている必要がありますが、
後衛に出した魔道士でも50から攻撃できるので、主人公と合わせて2回分攻撃を通しやすくなるのは便利です
中盤以降に手札に来てしまった低コストユニットも、
エーデルガルドの効果で+20できれば十分戦えるようになりそうです

今回のPRはどれもそうですが、2コスということで、
「叡智の道を極めし者 ボーイ」や「英雄王の翼 シーダ」で出撃することも可能です
戦闘力50で序盤は落とされにくく、支援力も20あるところもうれしいですね


ファーガスの王子 ディミトリ
出撃時に2枚割りが付与される効果を持ちます
先攻2ターン目なら相手がCCする前であることが多いので、
攻撃を通しやすい50から2枚割りを仕掛けられます
さらに、1リバでディミトリの戦闘力を+10できるので
2ターン目に相手がCCした後攻のターンだったとしても、
2コス70のカードにCCされていない限りは同値くらいから攻撃することも可能です
反面相手が戦闘力70以上のカードにCCして戦闘力が高くなってしまうと、
効果を生かしづらいのが難点です


レクター盟主の嫡子クロード(フォドラ)
クロードの攻撃で撃破時に1リバで、敵を1体移動させられます
武器が弓で射程があるということで他の2人より戦闘力が低く、
もう1つのスキルも飛行特攻だけなのが悲しいところです
2コスの弓兵というと「捕虜となった弓兵 ゴードン」「一途な恋の弓 エフィ」など
攻撃面で優秀なカードが揃っているので、その中で強みを出せるかというと微妙かもしれません


「総進軍パックバトル」参加でもらえる「パックバトル用 主人公マーカーカード」と「総進軍パックバトル用 スペシャル絆カード」