ブラコン妹 梓川 かえで
登場時の2ドロー1ディスと、アタック回数を増やせるCXコンボです。

登場時テキストは手札の質を高めることができるテキストですね。
対応クライマックスや他のアタッカーを手札に加えられる可能性もある便利なテキストです。

CXコンボは控え室から「進む勇気 梓川 かえで」を登場させることでアタック回数を増やすことができます。
『経験』を達成する必要がありますが、コストもさほど重いものではなくバトル相手キャラのリバースなども不要で使いやすいものです。
「進む勇気 梓川 かえで」は未公開、対応クライマックスの「かえでクエスト」はショットアイコンですね。


パンダのパジャマ
控え室のキャラを2枚回収して手札を1枚捨て、キャラ1枚のパワーを2000上昇させます。

このイベントの分も含めると手札の枚数は変わりませんが、1コストで手札の室を大きく上げることができ、パワーパンプも強力です。
『経験』が必要な点には気をつけましょう。


かえでクエスト
ショットアイコンのクライマックスです。

「ブラコン妹 梓川 かえで」の対応クライマックスですね。


黄昏の夕空 梓川 かえで
盤面参照の早出しと登場時回復、トップチェックが成功すればストックブーストが可能です。

《思春期》キャラが4枚以上という条件は簡単に達成することができますが、多面展開するためには舞台にいるキャラが無駄になってしまいます。

クロック回復はもちろん便利なテキストです。

トップチェックはレベル1以上なら成功になりますね。公開したカードをそのままストック置場に置くことができます。
レベル3キャラが早出しでコストを軽減しつつ登場できるのは強力です。


プレゼント? 梓川 かえで
『経験』を達成していればパワーを伸ばし、『アンコール』を獲得します。

パワー7500『アンコール』持ちになる互換の1つですね。
盤面参照などとは異なり、『経験』を達成できていれば常にパワーを伸ばし『アンコール』持ちになることができます。


苦い記憶
レベル2以上ののキャラを回収するイベントです。

レベル1ですぐに使えるキャラを回収するなどといった用途には使えませんが、ノーコストの確定回収イベントは貴重です。


サイコロ
毎ターントップチェックによってストックの枚数を増減させるユニークなイベントです。

使用時に思い出に飛び、各メインフェイズの始めにプレイヤーはそれぞれの山札の一番上のカードを公開して、その内容を元に行動を行います。
どちらもレベル0以下のキャラならストックを-1、レベル3のキャラであればストックを+4できます。

相手と自分の公開カード両方がレベル条件を満たしている必要があり、確率自体はさほど期待できるものではありませんが、一気にストックを稼ぐ可能性があります。
失敗でもトップチェックとして活用できますね。


激レアショット! 受付嬢
登場時にトップチェックを挟んだ手札交換を行います。
手札を捨てて山札の1番上のカードを公開し、そのカードのレベル以下のキャラを回収するというものです。
レベル制限こそありますが、ノーコストで好きなキャラと手札を交換できる強力なカードです。
低レベル帯のキャラほど回収しやすいため、序盤では特に活躍しやすいですね。

他のトップチェックカードと組み合わせてより回収を円滑にするほか、このカードで確認したトップを起点に動きを組み立てるのもよいですね。


いつだって一緒に 女神官
レベル3以上のキャラへの強力な『応援』と『絆』を持っています。

応援はレベル3以上のキャラにしか効果がありませんが、強力なパワー支援が可能です。
相手リバースでダメージを飛ばす「その者の名は ゴブリンスレイヤー」ともよく噛み合っていますね。

『絆』は手札入れ替えのものですね。
リソース面ではさほど変化しませんが、手札の質を上げることができるテキストです。
「その者の名は ゴブリンスレイヤー」はTD収録のレベル3キャラになります。

【関連記事】
BP「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」」を検索