“聖翔音楽学院99期生”神楽ひかり
アタック時の他キャラパンプと、手札コストの『アンコール』を持っていますね。

アタック時のパワーパンプは盤面によってパンプ値が変わります。
最大2500と強力なパワー支援が行えます。

『アンコール』で場持ちもよくなっていますね。


神聖なる白き舞 女神官
登場時のトップ公開を介したパワーパンプと、控え室のカードをすべて山札に戻すテキストです。

登場時に山札の一番上のカードを公開し、それが《秩序》キャラならキャラ1枚のパワーを+2000できます。
トップ確認も兼ねて強力なパワーパンプが可能です。

また2コストで控え室のカードをすべて山札に戻します。クライマックスが見えすぎてしまったなどという事故を回避できますね。
リフレッシュポイントを避けることも可能です。

天海春香&最上静香&馬場このみ
登場時運の絡むソウルパンプと、与えたダメージがキャンセルされた時の1ドローです。

登場時のソウルパンプ葉山札を2枚削って、クライマックスが落ちれば、というものですね。
確率自体はそう高くありませんが、山削りにも貢献することができます。

ダメージキャンセル時のテキストは1コストで手札を増やせるものですね。
過度の期待は禁物ですが、ソウルパンプともよく噛み合っています。

詳細はこちら


歓喜の嬌声 アルベド
使用時の手札交換が付いた『助太刀』です。

使用時に山札の1番上のカードを公開し、《異形種》《ナザリック》なら手札に加えることができます。
手札に加えた場合、手札を1枚捨てるので手札の枚数は変わりませんが、山札の上のカードを弾くことでキャンセル率の向上を狙うことが可能です。


“納涼の涼み”牧瀬 紅莉栖
登場時のトップ操作と控え室回収ですね。

トップ操作はそのままか控え室に送るか選べるものです。
「集中」やトップチェックテキストの補助はもちろん、僅かながら山削りと控え室肥やしになりますね。

控え室回収は1コスト手札1枚で控え室のキャラを回収して、更にキャラ1枚のパワーを1000上昇させるものです。
手札の質を上げつつパワーパンプが行えるのは便利ですね。


アクア&ハルヒ
登場時の自身パンプと、相手キャラを一時的に思い出に送るテキストです。

登場時に簡単な条件で自身のパワーを6000まで伸ばすことができます。
特に傑出したパワーというわけではありませんが、ある程度パワーが出るのは便利ですね。

手札のクライマックスを控え室に置くことで、相手キャラをアタック後まで思い出に送ることができます。
舞台に戻ってくるとはいえアタックしている間キャラを舞台から排除できるのは使い勝手がいいですね。
パワーパンプを行っているキャラを指定してパワーラインを下げたり、高パワーキャラ指定してダイレクトアタックを行うことが可能です。
相手キャラのマーカーを剥がすのにも活用できます。

水着でも相棒! レン&フカ次郎
退場時に特定キャラをサーチできるカードです。

ストックを1枚クロックに置くことで、山札から「《GGO》でも大暴れ! フカ次郎」を手札に加えることができます。
1コスト+山札の上から1枚をクロックに置くものと消費リソースは変わりませんが、サーチ対象のカードがクロックに落ちてしまうことを防ぐことが可能です。

「《GGO》でも大暴れ! フカ次郎」は手札を増やすCXコンボを持ったレベル1のカードですね。


Bed Time Romance 幽奈&千紗希
登場時の手札交換テキストと、相殺テキストを持っています。

登場時に手札を1枚控え室に置いて、好きなキャラを回収できます。
手札は増えませんが、ストック消費無しで手軽に控え室回収が可能です。

パワーに関わらずレベル2以下のキャラを確実に処理できる相殺も便利なテキストです。