観測理論 双葉 理央
アタック時のパワーパンプとクロック相殺を持っています。

アタック時にパワーを振れるのは便利ですね。
このカードは相殺、他の面にパワーパンプで相手のキャラを処理しやすくなります。

相殺は相手のクロックが0の状態では使えませんが、『アンコール』などを封じてしまうことができます。


痛烈な一言 双葉 理央
バニラサイズまでパワーを伸ばし、手札を増やすCXコンボを持っています。

他に《思春期》キャラが2枚以上いるならパワー5500になります。バニラサイズ止まりとはいえパワーがあるのはリバース要求のあるCXコンボと相性がよいです。

CXコンボは相手リバース時サーチのシンプルなものですね。


初恋の理由
舞台のキャラを1枚控え室においてクライマックスをサーチします。

舞台に出ているキャラをコストにするということで実質的にはハンドを2枚切ってクライマックス1枚を回収することになります。

確実にCXを打ちたい場面では便利に使えますね。


怜悧な頭脳
緑のキャラ2枚のパワーを+3000、ソウルを+1するものです。

「痛烈な一言 双葉 理央」の対応クライマックスですね。


無名の手紙 双葉 理央
盤面参照で自身のパワーを伸ばし、登場時のクロック回復を持っています。

パワーは11500まで伸びます。
盤面が埋まっていないと最大パワーは出ませんが、相手ターン中もこのパワーが出せるのは便利です。

クロック回復も言わずもがな便利なテキストですね。


背負い宿業し ゴブリンスレイヤー
盤面参照での早出しと自ターン中の自身パンプ、登場時のイベントサーチを持っています。

早出しは《秩序》キャラを並べれば条件を達成できるものですね。
手軽ですが、多面展開は難しくなってしまっています。

自ターン中のみですが、盤面を埋めれば自身テキストでパワー11500まで伸びるのは強力です。

登場時に1枚手札を切ることで、山札からイベントをサーチできます。
手札の枚数は変わりませんが、サーチ・回収手段の限られるイベントに直接アクセスできるのは便利ですね。


優しき聖職者 女神官
トリガーチェックでイベントが捲れた時の1面2000パンプと手札の増える『集中』です。

イベントがある程度採用されているデッキでないと死にテキストになっていまいますが、2000パンプは強力なものです。
このカードを使う際にはトリガーによるパワーパンプの可能性を踏まえてパワーの拮抗している面やギリギリパワー負けしている面のアタックを後に回しましょう。

『集中』は単レスト山札サーチの使い勝手の良いものですね。


独断の機転 女神官
500応援と、イベント使用時のストックブーストです。

『応援』はシンプルにどんな場面でも活用することができますね。

イベントを使ったときには、このカードをストックに置くことができます。
舞台からは消えてしまいますが、ストック消費のあるイベントならその軽減、ノーコストイベントならストックを増やすことが可能です。
後列キャラの張り替えタイミングに使えれば圧殺によるディスアドバンテージを減らすことができます。


黒曜等級証
タイムラグのある思い出経由のサーチイベントです。

使用時に一旦思い出に飛び、リフレッシュ時に再構成後の山からサーチを行います。
使用タイミングとサーチタイミングがずれるので欲しいカードをすぐに探すという使い方は難しいですが、ノーコストのサーチイベントは便利です。

リフレッシュ時には確実に思い出にいて、リフレッシュ後の山からキャラをサーチするので圧縮面から見ても心強いイベントです。


ダスティネス家の令嬢 ダクネス
レベル1コスト0の2000助太刀です。

2000助太刀としてはもっともオーソドックスなタイプですね。
シンプルですが使い勝手のよいカードです。


盗賊クリス
登場時の手札入れ替えと、ソウルパンプの起動能力を持っています。

登場時テキストは通称「コンソール」、山札の上から1枚を公開して《スニーカー文庫》《冒険者》キャラなら手札に加えて、手札を1枚控え室に置くものです。
手札の質を上げるのにはもちろん、『集中』のサポートにも重宝されるテキストですね。

起動能力は1コストでソウルを+1するものですね。
連打も可能で手軽に打点とストックの調整ができます。


“さらなる高みへ”めぐみん
登場ターン中は1/0/6000になり、CXコンボでストックと手札を同時に稼ぐことが可能です。

バトル相手リバースでストブとともに控え室から「めぐみん」を回収することで手札を増やします。
フィニッシャーを確実に回収しておくことが可能ですし、ストック面でも優位に立ちやすくなりますね。
対応クライマックスをフィニッシャーの「めぐみん」と共有できる点も優秀です。

2018年前期トリガーカード交換のPRと同名同能力カードになります。


放蕩店主 ウィズ
登場時の相手キャラスタンドロックと相殺テキストですね。

登場時には相手後列キャラを1枚選び、次のターンにスタンドさせなくすることができます。
後列にいるキャラしか指定できませんが、レストコストを支払えないようにすることや、スタンバイで登場して次のターンに前列に出てきそうな前列向けキャラの参戦を妨害することができます。

相殺はシンプルなレベル参照のものですね。
スタンバイデッキなど高パワーのレベル2キャラを出してくるデッキに使うのがよいでしょうか。

【関連記事】
BP「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」」を検索

【関連記事】
ブースターパック ゴブリンスレイヤー情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック ゴブリンスレイヤー」を検索

【関連記事】
ブースターパック 角川スニーカー文庫情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック 角川スニーカー文庫」を検索