小悪魔な後輩 古賀 朋絵
強力な応援と登場時の変則クロック回復、クロックを減らす起動能力を持っています。

『応援』は補正値が2000のシンプルに強力なパワー支援が可能なものですね。

登場時テキストは手札を消費しますが、クロックを減らしつつ差し引きコスト1で登場できるというものです。
「回復メタ」を躱すこともできるようになっていますね。

起動能力は5コストで相手と自分のクロックを4枚ずつ減らすという強烈なものです。
相手のクロックも減らしてしまいますが、この回復幅は強力ですし、相手のクロックが少ないタイミングで使えば相手のメリットを減らすことができます。
相手と自分両方がレベル3以上でないといけない点には注意しましょう。


澄み渡る青空 古賀 朋絵
クライマックスフェイズの始めの1面パワーパンプと、手札の増える『集中』です。

自ターンのクライマックスフェイズに1面のパワーを1000上げることができます。
毎ターン安定的にパワー支援ができるのもいいですね。

『集中』はクロックから回収するものです。
限られたカードからの回収ということになりますが、拾うカードに指定が無く、クライマックスやイベントも拾うことができます。


邪まな視線 古賀 朋絵
登場時2枚削りでの自身パンプ、バトル相手リバース時のパワーパンプを持っています。

登場時に山札を2枚削り、控え室に置かれた《思春期》キャラ1枚につきパワーを1000伸ばします。
最大でパワー4000になりますね。

バトル相手をリバースさせた時にはキャラ1枚のパワーを1000上げることができます。
パワーが伸びるテキストと相性がよく、有利に盤面争いを進めることが可能ですね。


ありったけの嘘を君に
トレジャーアイコンのクライマックスです。


強襲 古賀 朋絵
自ターン中はパワー2500、アタック時にはキャラ1枚にレベルとパワーを付与します。

アタック時のパンプはパワー支援はもちろん、レベルパンプを行うことでレベル参照の相殺に強く当たることができます。
自身に振ってレベル1パワー3500としてアタックすることも可能ですね。


妖艶な仕草 魔女
登場時2枚削りでの自身パンプとストックを増やすCXコンボを持っています。

登場時に山札を2枚削り、控え室に置かれた《思春期》キャラ1枚につきパワーを1000伸ばします。
最大でパワー6500になりますね。相手リバース時の必要なCXコンボとも相性がいいです。

CXコンボではこのキャラと他のキャラ1枚に、相手リバース時のストックブーストを付与します。
相手リバース時が必要ですが、一気にストックをふやすことができますね。
対応クライマックスは「秘密のXXXX」、徹底してストブになっています。


はじける活力 牛飼娘
控え室参照の早出しと登場時のXルック、アタック時の他キャラパワーパンプを持っています。

控え室のクライマックスが2枚以下ならレベルの段階から登場することができます。
リフレッシュのタイミングに大きく左右されますが、特定カードを必要としない使いやすいものですね。

登場時テキストは最大5枚まで山札を確認し、好きなカードを加えることができるというものです。
盤面のキャラの枚数によって確認できる枚数は異なりますが、キャラはもちろんクライマックスやイベントも手札に加えることができます。

アタック時にはこのカード以外の《秩序》キャラの枚数×500分のパワーを1面に付与することができます。最大2000ですね。
強力に攻勢を支援することができるのは便利です。


秘密のXXXX
ストックブーストのクライマックスです。

「妖艶な仕草 魔女」の対応クライマックスですね。


問題児 彩鳥
レベル1で登場2コストかかる代わりに素でソウル2という破格のスペック、1コストでの復帰テキストで場持ちも良くなっています。

レベル1から安定してパワーと打点を作れるのは強力です。

復帰テキストは他の自分のキャラが全て倒されていれば1コストでレスト状態になることができるものです。
『アンコール』と比べると格段に安いコストが強みですね。


問題児 飛鳥
パワーパンプ、自キャラバウンス、スタンドロックの3種の起動能力を持っています。
すべて自身レストがコストに含まれているため連発はできませんが、状況に応じた立ち回りが可能です。

パワーパンプのコストは自身レストのみで、3000という強力なパワー支援が可能です。

自キャラバウンスは手札を切る必要がありますが、手札に戻すことで枠を空けることや、登場時テキストの再利用が可能です。

スタンドロックは1コスト+自身レストで相手キャラを次の相手ターンにスタンドさせなくすることができます。
厄介なテキスト持ちなどをアタックさせないことや、レストコストを払わせないことが可能ですね。


お風呂女子会 飛鳥
登場時のトップ2枚操作と、相手キャラを移動させるテキストです。

登場時に山札の上から2枚までを確認し、好きな順番で山札の上に戻すことができます。
トップチェックテキストの補助やトリガー把握に役立ちます。

もう一つの登場時テキストは相手キャラを好きな枠に動かせるものです。
前列キャラを動かしてダイレクト枠を作ることも、後列キャラを引っ張り出してリバースさせることも可能です。
このテキストではシンプルに移動させるだけですが、他のカードとの組み合わせや状況次第でとても便利に使うことができます。


問題児 耀
最大で手札を2枚増やすことができる起動能力を持っています。

1コストに加えてクロックが1枚増えてしまいますが、一気に手札を2枚増やせる可能性があります。
イベントやクライマックスが挟まると辛いですね。


問題児 十六夜
サイドアタック不可、盤面参照でパワーを11000まで伸ばすことができます。

1コストキャラで相手ターン中もこのパワーを出せるのは便利ですね。
サイド不可も問題になりにくいでしょう。


お風呂女子会 耀
登場時に舞台にいるキャラの起動能力をコピーできます。

「神技の伝道者 コガラシ」とは違ってコピーできる起動能力は限定的ですが、コピーにコストがかからないのは便利です。
レストコストがあって連発できないテキストをコピーするのがよいでしょうか。
「問題児 飛鳥」ととても相性がいいですね。

【関連記事】
BP「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」」を検索

【関連記事】
ブースターパック ゴブリンスレイヤー情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック ゴブリンスレイヤー」を検索

【関連記事】
ブースターパック 角川スニーカー文庫情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック 角川スニーカー文庫」を検索