《Dear My Sister》軸

【扉門】《Dear My Sister》軸デッキ

BP「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」の収録カードを中心にしたデッキです。
この構成の利点はなんといっても「Welcome! チノ」の5枚集中でしょう。捲る枚数を増やすことでヒットしやすくなり、安定した動きが可能です。
レベル3は「Welcome! ココア」を中心に「“みんなで花火”チノ」「“お姉ちゃん”モカ」などを散らして採用することで対応力が高くなっています。
レベル1連動は「Welcome! ココア」とクライマックスを共有する「ちょっとびっくり ココア」ですね。
クライマックス構成は「Welcome! チノ」のために扉の「ただいま」と門の「おかえりなさい」、色構成は赤と青中心に黄がタッチされています。

3/16更新 「【扉門】《Dear My Sister》軸デッキ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

Welcome! ココア
CXコンボで思い出置場から登場でき、登場時のクロック回復とアタック時の1点バーンを持っています。

先に「“いらっしゃいませ”モカ」で思い出置場に送っておく必要はありますが、CXコンボでストック消費無しで登場することができます。
思い出からの登場でもクロック回復はちゃんと発動しますね。

浮いたリソースはアタック時のバーンに還元するのがよいでしょう。
クライマックスを必要とせずにエクストラダメージが作れます。

“みんなで花火”チノ
登場時の1ドローと2000パンプ、アタック時に「おかえりなさい」を手札からクライマックス置場に置くことができ、再スタンドのCXコンボを持っています。

登場時テキストでは手札を減らさずに自身のパワーを伸ばすことができますね。

アタック時に「おかえりなさい」を設置するテキストは特徴的ですね。
「ただいま」をプレイして「Welcome! ココア」を登場させたターンでも、このカードのCXコンボを使えるようにするほか、クライマックスフェイズに「おかえりなさい」を握れていなくてもトリガーチェックで門アイコンをトリガーして「おかえりなさい」を拾えれば、再スタンドのCXコンボのタイミングには間に合わせることができます。

アタックの終わりにコストを支払うことでスタンドし、再びアタックを仕掛けることが可能です。
バーンに比べてダメージ総量が増えやすいのが利点ですね。

“お姉ちゃん”モカ
登場時の変則回復と、相手リバース時のバーンです。

登場時テキストは手札を捨てる必要があるかわりに、クロック回復と同時にストックブーストを行うことができます。
差し引き1コストで登場することで後続の展開やテキストの発動が楽になります。

相手リバース時のバーンは「ココア」「モカ」ネームの枚数分のダメージを飛ばすもので、「ココア」「モカ」中心ではないこのデッキではダメージは控えめになりますが、クライマックスなどを必要とせずにダメージを与えることが可能ですね。

ちょっとびっくり ココア
盤面条件でパワーを伸ばし、CXコンボで手札を増やします。

舞台のキャラが《Dear My Sister》で統一されていればパワー6000になります。
安定的にパワーを出せるのは便利ですね。

CXコンボはトップチェックが絡みますが、相手の盤面などに関係なく手札を増やすことが可能です。

“いらっしゃいませ”モカ
リバース時には3ルック、退場時には「Welcome! ココア」を思い出にすることができます。

山削りを行いつつ手札交換を行うことが可能ですね。
欲しいカードがなくても適当なキャラを拾って、そのまま控え室に置けば問題はありません。

「Welcome! ココア」を思い出に送ることで、思い出圧縮を行いつつ、CXコンボで思い出から登場させる準備を行うことが可能になっています。

Welcome! チノ
クライマックス使用時の手札交換と、ユニークな『集中』です。

クライマックス使用時に手札を1枚捨てることで1ドローができます。
手軽に手札交換を行うことができますね。

『集中』は2枚レスト、回収のものですが、対象に取れるクライマックスを「ただいま」「おかえりなさい」に限定することで、通常の『集中』より1枚多い5枚を捲ることができます。
デッキ構築は大きく縛られますが、必然的にヒットしやすくなり手札を効率的に増やすことが可能です。

3/16更新 「【扉門】《Dear My Sister》軸デッキ」デッキの優勝デッキレシピまとめ