世界を裁く女神 アスタルテ
5コスながら絆3枚以上なら3コスで出撃できる射程持ち70と強力なカードです
絆3枚と条件が緩く、条件を満たした時点で出撃できるのがポイントです
手札にあるときだけ出撃コストが小さくなるので、
退避から回収するときは5コスとして扱われ、
「次代の竜鱗の王 クルトナーガ」で回収することもできます

アスタルテには1コスがあるので一応主人公にもできますが、
主人公にするメリットはあまりなさそうです
しいて言うなら「正の使徒」が常時80になります

メインのスキルとしては、自分のデッキトップを公開し、
主人公以外でそのカードと同じ出撃コストの敵をすべて撃破できます
似たような効果を持つ「草原の凜風 リン」と違って自身のアクションとは関係なく、
複数撃破もできると格段に強力になっています
メダリオン<緑>にはデッキトップにカードを仕込む効果は運命の紋章くらいなので、
この効果を狙って発動させていくなら神器<紫>との組み合わせも考えられますね




金色の闘士 正の使徒
複数体同時に存在できるタイプのユニットがメダリオン<緑>に初登場です
出撃時に1リバで退避から「正の使徒」を回収できるので、
回避札にしてもよし次のターンに出撃してもよしの便利なカードです

さらに、アスタルテがいると戦闘力が80になります
1コスのアスタルテは後衛にいれば撃破されないので、
戦闘力増強を狙うなら用意しておきたいですね

難点としては、屍兵と違ってデッキに5枚以上積めるわけではないので、
最大でも4体しか展開できないということが挙げられます
また、支援力の低さも辛いところです


【関連記事】
勇気よ燃ゆる魂よ情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「勇気よ燃ゆる魂よ」を検索