泡沫の存在 桜島 麻衣
登場時の最大5ルックと、相手リバース時の5点バーンです。

登場時テキストは舞台の《思春期》キャラの枚数分山札を見て、好きなカードを手札に加えることができます。
キャラはもちろん、クライマックスやイベントも探せる使い勝手のよいテキストですね。

相手をリバースさせたときに2コスト手札2枚で相手に5ダメージを与えることができます。クライマックスなどを必要とせずにエクストラダメージを作ることが可能です。
ダメージ自体は大振りですが、通れば一気に優位に立つことができますね。


残酷な仮説 双葉 理央
登場時の手札交換と、手札の増える『集中』です。

登場時にトップを公開し、《思春期》キャラなら手札に加えることができます。
手札を1枚捨てるので手札の枚数が増えることはありませんが、手札の質が上がるほか、『集中』のサポートとして運用できます。
自前で『集中』を持っているので余すことなくその恩恵を活用できますね。

『集中』は単レストドローのTDによく収録されるものです。


自己紹介 牧之原 翔子
登場時の1面1500パンプと、アタック時の手札入れ替えです。

登場時のパンプはパワーの足りない面を的確に支援でき、自身に付与することもできる便利なものですね。
序盤でのパワー1500は強力です。

アタック時にトップを公開し、《思春期》キャラなら手札に加えたうえで手札を1枚捨てます。
アタックのたびに手札の質を向上させられる使い勝手の良いテキストです。