“答えを求めて”湊友希那
登場時の1面パワーパンプと手札の増える『集中』です。

登場時に他の《Roselia》キャラのパワーを1000上昇させるテキストはシンプル故にどんなタイミングでも役に立つことができるものですね。

『集中』は単レストでサーチを行うものです。

どちらのテキストも《Roselia》のキャラしか対象に取れないので、《Roselia》単ないしはそれに近いデッキで使うことになるでしょう。


“……も、もしもし……”白金燐子
盤面条件でパワーを2500まで伸ばし、相手ドローフェイズにトップチェックが成功すれば手札に戻ってきます。

条件は《音楽》2枚以上と簡単なものです。
パワー2500ということでオーバースペックではありませんが、相手のシステムキャラ相手には十分優位に立ち回れるでしょう。

手札に戻ってくるテキストはトップチェックが挟まりますが、相手のキャラに割られることによる手札の消耗を抑える子が可能です。
リスクを避けつつキャラを展開することができますね。


“世界一カッコイイっ!”宇田川あこ
盤面条件でパワー6000になり、登場時にトップチェックが成功すればストックブーストが可能です。

条件は《Roselia》キャラ2枚ということで、《Roselia》デッキの採用になるでしょう。

登場時に山札の1番上のカードがレベル2以上なら、そのままストック置場に置くことができます。
ノーコストキャラということで純粋なストックアドバンテージを稼ぐことが可能です。


3月度ショップ大会参加賞
フカ次郎&レン&ピトフーイ
登場時の控え室回収と、自身をストックに置くテキストを持っています。

登場時テキストのコストは1コストと手札1枚ですね。
パワーパンプも付いた使いやすいテキストです。

相手がクライマックスを使った時にはストックに飛ぶことができます。
ストックブーストとしてはもちろん、相手がリバース要求のあるCXコンボを使おうとしているときにはその目論見を崩すことが可能ですね。

【関連記事】
「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2」を検索