“とびっきりの元気をあげる!”弦巻こころ
自ターン中は緩い条件で1/0/6500になり、1コストでトリガーチェックを2回行うことができます。

派手な能力ではありませんが、CXがトリガーした直後に使うことでストック枚数を減らすことなくCXの無い綺麗なストックを作り上げることが可能です。
単純にトリガーチェックを増やすことで打点の向上やトリガーの活用を狙うことも出来ますね。


“止まらずに、前へ”美竹蘭
控え室参照の早出しと登場時の一風変わったクロック回復と手札アンコールを持っています。

早出しは控え室のクライマックスが2枚以下なら可能になります。
リフレッシュのタイミングに大きく左右されますが、特定カードを必要としない使いやすいものですね。

回復テキストは盤面条件はありますがクロック置場のキャラを直接思い出に送る珍しいテキストです。
回復メタにひっかからず、僅かながらデッキ圧縮にも繋がりますね。


“努力の結晶”丸山彩
自ターン中は盤面参照でパワーを7000まで伸ばすことができ、登場時にはクロックのキャラを手札に加えることができます。

舞台に4色のキャラがいるという通常のデッキではなかなか厳しい条件ですが、《Pastel*Pallets》デッキではさほど苦でもないでしょう。
自ターンのみとはいえレベル1コスト0のキャラがパワー7000になるのは強力です。

登場時には手札を1枚捨てることでクロック置場からキャラを手札に戻すことができます。
クロックは山札から補充させるので回復などには繋がりませんが、なかなかアクセスしにくいクロックのキャラに触れるのは便利です。
「“煌めくステージへ”大和麻弥」などクロックと控え室のキャラを入れ替えるテキストと組み合わせることで実質的な控え室回収としても運用できますね。

【関連記事】
「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2」を検索