“止まっていた時間”上原ひまり
500応援と手札を増やすCXコンボ、トレジャー(宝)アイコンのクライマックスをトリガーした時の手札交換を持っています。

『応援』は腐りにくく使いやすいテキストですね。

CXコンボは後列キャラが持つものということで、1コストで控え室回収をを行うものです。
コストこそかかってしまいますが、確実に手札を増やすことが出来ます。

手札入れ替えはトレジャーアイコンのトリガー時という限られたタイミングですが、カードの種類に指定がなくイベントやクライマックスも回収出来ますね。
手札を切るコストでダブついたCXを切ることも可能です。
手札の質を整えつつ、トレジャーアイコンで意識しなくてはいけない手札事故の回避が簡単に出来るようになっています。

対応クライマックスは「リーダーの提案」です。
もちろんトレジャー(宝)アイコンです。


“大事な忘れ物”羽沢つぐみ
特定カードを介したクロック回収と自身パンプを持っています。

登場時に手札を1枚捨て、控え室の「“一生のお願いっ!!”上原ひまり」をクロック置場に置くことでクロック置場の《音楽》キャラを回収し、自身のパワーを2000伸ばします。

「“一生のお願いっ!!”上原ひまり」はTDに収録された移動と『アラーム』を持つレベル0キャラです。

手札やクロックが減ったり増えたりするわけではありませんが、手札の質を向上させるものです。
自身のパワーは6500になりますし、「“一生のお願いっ!!”上原ひまり」の『アラーム』もそのまま発動しますね。


永遠の夕日
相手キャラのアタックを封じるカウンターイベントです。

相手キャラをレストさせることで確実アタックさせないことが可能です。
ダメージを与えられなくするものと比べると、対象に取りたいキャラがアタックする前に使用する必要はありますが、アタック時のテキストも完全に封じ込めることができます。

《Afterglow》のキャラが5枚いないと効果は発揮できませんが、その分条件のない「ジャックブラザーズ」よりもコストが低くなっています。


リーダーの提案
トレジャー(宝)アイコンのクライマックスです。

「“止まっていた時間”上原ひまり」の対応クライマックスになります。

【関連記事】
「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」Vol.2」を検索