緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー
盤面条件でパワー6000になり、特定イベントを回収するCXコンボを持っています。

簡単に常時6000になるのはレベル1のCXコンボキャラとしてはとても優秀な部類です。

CXコンボではアタック時に山札か控え室から「松明」を回収するというものです。
「松明」はBP収録のものとTD収録のものがありそれぞれ効果が異なります。
山札にも控え室にも1枚も無いという状況は希でしょうし、相手リバースも不要と使いやすいCXコンボですね。

対応クライマックスはカムバック(扉)アイコンの「命懸けの死闘」です。


清廉なる護り手 女神官
クロック条件の早出し、登場時の2ドロー1ディスと相手キャラのソウルを削るCXコンボです。

クロックに特定のカードがあれば早出しが可能になるのは特定カードの採用が必要になりますが、クロックフェイズで能動的に達成することも可能ですね。
指定されている「本当の絆 ゴブリンスレイヤー」はレベル0のキャラです。

2ドロー1ディスはCXなどを引き込むことを期待しつつ手札を減らさずに立ち回ることができます。

CXコンボではトップチェックを行い、成功すれば次のターンの終わりまでパワーを1500伸ばして相手アタックフェイズ初めに相手全キャラのソウルを1ずつ減らします。
1面では効果自体は薄いですが、多面展開できれば相手のアタックを1ターン潰してしまうことも可能です。
相手のキャラを選んで集中的にソウルを減らすことなどはできませんが、アンタッチャブル持ちのソウルも減らすことが可能になっていますね。

対応クライマックスはゲート(門)アイコンの「大いなる加護」です。


情熱的な恋慕 剣の乙女
他の《秩序》キャラ全てにパワーを+1500、登場時回復と山札の上から2枚を操作する起動能力を持っています。

全体のパワーを強力にバックアップできるのは強力ですね。
クロック回復ももちろん便利なテキストです。

起動能力は山札を上から2枚確認して好きな順番で戻すというもので、トリガー確認はもちろん、トップチェックテキストをサポートできます。


本当の絆 ゴブリンスレイヤー
リバース時の3ルックとトップ確認の『アラーム』を持っています。

3ルックは手札を整えつつ山を削ることができますね。
リバース時ということで次の展開に必要なキャラを見極めて手札に加えることができます。

アラームはクライマックスフェイズに山札の上から2枚を確認できるものですね。
トリガーを確定させるのが主な使い方になるでしょうが、このカードが「清廉なる護り手 女神官」の早出し条件になっていることを考えると、同カードのトップチェックを確実に成功させるという使い途も可能です。


大いなる加護
ゲートアイコンのクライマックスです。

「清廉なる護り手 女神官」の対応クライマックスになります。


命懸けの死闘
カムバックアイコンのクライマックスです。

「緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー」の対応クライマックスですね。


松明
相手のキャラを移動させるイベントです。

前列の空き枠にパワーの低い後列キャラを引っ張り出して『集中』などのアド源を絶ったり、逆に後列に空き枠があれば前衛キャラを後列に動かしてダイレクト面を作るなど多彩な戦術が可能です。

「ゴブリンスレイヤー」ネームのカードがいなければプレイできない点には注意しましょう。

「緻密な戦略 ゴブリンスレイヤー」のCXコンボで回収されるカードですね。
TDにも同名イベントが収録されており、そちらはカウンター付きの4ルックイベントになっています。

【関連記事】
ブースターパック ゴブリンスレイヤー情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック ゴブリンスレイヤー」を検索