ナザリックの価値観 ナーベ
『経験』で11000までパワーを伸ばし、控え室のクライマックス条件の早出しと登場時のXルックを持っています。

自身で10000を越えるのは使い勝手がよいですね。
早出しもリフレッシュのタイミングに気を遣う必要はありますが、特定カードを必要としない汎用性のあるものです。

登場時のXルックはよくある自分の盤面を参照するものではなく、相手の盤面を参照する珍しいものです。
相手の盤面次第ということで確実に、とは行きませんが最大で5枚の中からクライマックスやイベントを含めて好きなカードを手札に加えることができる便利なテキストですね。


森の賢王討伐 モモン
前列中央の枠にいればパワー7500ソウル2になり、手札アンコールを持っています。

多面展開はできませんが、特定の枠にいるだけでこのパワーに加えて打点が伸びるのはとても優秀です。
アンコールで場持ちも良く何度もソウル2を叩き込むことができます。


護国の戦い モモン
トリガーチェックを2回行うテキストと手札が増えるCXコンボを持っています。

トリガーチェックを2回行うテキストは1コスト払う必要があるのでストックの総数自体は増えませんが、前のキャラのアタックでトリガーしたクライマックスをすぐに控え室に置くことができ、綺麗なストックを作ることができます。
後述のCXコンボをより確実にすることもできるようになっていますね。

CXコンボではソウルアイコンの付いたカードをトリガーすることで5ルックを行うものですね。
不確定ですが相手の盤面などに影響されず、1つめのテキストと組み合わせることで確率を上げることもできます。
2回トリガーチェックを行い、2回ソウルアイコンを捲れば2回5ルックを行い手札を2枚増やすことも可能です。
大きく山を削ることができるのも便利です。

もちろんこのカードを使うならソウルアイコンが多くなるような構成を心がける必要があります。

トリガーチェックで誘発するテキストでトリガーチェックを2回行う場合は、トリガーチェックを2回終わらせてから効果を処理することを覚えておきましょう(公式Q&A533)

対応クライマックスはゲート(門)アイコンの「漆黒の英雄」です。


漆黒の英雄
ゲートアイコンのクライマックスです。

「護国の戦い モモン」の対応クライマックスになります。

【関連記事】
ブースターパック オーバーロード情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック オーバーロード」を検索