クレシェンドブルー

【炎門】ClearSky・クレシェンドブルー 「フラスタ」軸デッキ

フィニッシャーとして相手のデッキの圧縮を崩す「積み重ねた想い 北沢志保」を採用したデッキです。
レベル1連動として手札とストックを同時に増やす「ふわふわスマイル 宮尾美也」、システム面は「フラスタ」を採用しています。
「フラスタ」関連カードの「ナチュラル美人 北上麗花」「ひたむきな少女 最上静香」「ピュアハート 箱崎星梨花」「トリック・アンド・トリート 野々原茜」も採用されていますね。
クライマックス構成はショットとゲート、色構成は黄青メインで赤をタッチしています。

2/10更新 「【炎門】ClearSky・クレシェンドブルー 「フラスタ」軸デッキ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

積み重ねた想い 北沢志保
登場時の1ドローと相手キャラ1枚へのカウンターメタ、相手の圧縮を崩すCXコンボを持っています。

登場時テキストは手札を補充しつつ攻めやすくするものです。
1面のみとはいえカウンターを全て封じることができるのは使い勝手がよいですね。
ドローも1枚のみとはいえ対応クライマックスなどを引き込む可能性があります。

CXコンボは条件として同名カードがレベル置場にあるなら、という『経験』が設定されています。レベル3ですし、サポートを行う「フリーダムガール♪ 野々原茜」もいるので達成は容易でしょう。
相手の控え室から3枚を山札に戻すことで相手の山札の圧縮を確実に下げることが可能です。
パワーが2000伸び、クライマックスと合わせて自身でパワー13000になるのも魅力的ですね。

対応クライマックスの「Shooting Stars」はゲート(門)アイコンです。

ピュアハート 箱崎星梨花
『記憶』での早出しと登場時回復、レベル2以上のキャラをリバースさせるとストックブーストが可能です。

思い出置場に「フラスタ」が2枚以上あればレベル2の段階から登場できます。
『記憶』での早出しは状況に左右されにくく、多面展開も簡単です。

早出しがクロック回復を持っているのはクロック調整などにとても役に立ちます。

ストックブーストは自分の登場コストを補うことで行動の幅を広げることができます。
早出しメタ相殺などにも一矢報いることが可能ですね。

ひたむきな少女 最上静香
思い出に「フラスタ」が2枚以上あれば4000助太刀として運用することができます。

通常のレベル2コスト1助太刀と比べると補正値が1000高くなっています。
相手はより助太刀圏外に逃れにくくなり、使い勝手のよいカードです。

早出しした「ピュアハート 箱崎星梨花」を守る役割が大きいでしょうか。

トリック・アンド・トリート 野々原茜
全体500パンプに加えて、『記憶』で500応援を獲得します。
『記憶』は思い出置場に「フラスタ」があればというものです。
「フラスタ」軸ではさほど難しいものでもないでしょう。

元々のパンプと合わせてこのカード前のキャラには1000パンプ、それ以外のキャラすべてにもパワーを500付与できる強力な後列キャラです。

ナチュラル美人 北上麗花
登場ターン中はパワー3500になり、手札1枚を捨てることで控え室から「フラスタ」を回収します。

登場ターンのみとはいえ3000を越えるのは使い勝手がよいですね。

ハンドカットでのイベント回収も便利なものです。
「フラスタ」は回収イベントなので間接的に控え室の好きなキャラにアクセスすることができます。

フラスタ
控え室から《音楽》キャラを回収して、思い出に行き、山札の一番上のカードがレベル0のキャラならストックに置くことができます。

控え室から好きなキャラを拾うことができるのは便利ですね。思い出に行くことで僅かながら圧縮にも貢献します。
トップチェックは成功率こそあまり高くはなりませんが差し引きノーコストでこれらの動きができる可能性があるのは良いですね。

「ナチュラル美人 北上麗花」で回収でき、「ひたむきな少女 最上静香」「ピュアハート 箱崎星梨花」「トリック・アンド・トリート 野々原茜」の『記憶』で参照されるカードです。

2/10更新 「【炎門】ClearSky・クレシェンドブルー 「フラスタ」軸デッキ」デッキの優勝デッキレシピまとめ

ミックスナッツ

【8風】4Luxury・ミックスナッツデッキ

フィニッシャーとして「オトナの魅力 馬場このみ」、道中の連動として「想いよ届け 桜守歌織」を採用したデッキです。
「オトナの魅力 馬場このみ」は相手リバースこそ必要ですがノーコストでダメージを与えることができ、自身のパワーも高くなっています。
「想いよ届け 桜守歌織」は直接手札を増やすカードではありませんが、レベル2のキャラを早い段階から登場させることが可能です。
「想いよ届け 桜守歌織」のために「フラスタ」も若干採用していますね。
色構成は黄のみ、クライマックスは8枚ともリターン(風)アイコンです。

2/9更新 「【8風】4Luxury・ミックスナッツデッキ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

オトナの魅力 馬場このみ
『経験』でパワー11000になり、登場時にドローと更に自身パンプ2000、相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。
自身で10000を超えるのは良いですね。登場時テキストと合わせてさらにパワーを伸ばします。
ドローも1枚とはいえ後続探しやCXを引き込むのに役立ちますね。

CXコンボでは相手リバース時に山札の1番上のカードのレベル+1ダメージを相手に与えることができます。
リバースが必要で打点も不確定ですが、ノーコストで1点以上のバーンが確実に飛ぶのは強力です。

対応クライマックスがリターン(風)の「ドリームトラベラー」ということで、自身のみでパワー14000に届くためリバース要求も達成しやすいでしょう。

目指せ正統派! 豊川風花
『経験』でパワー10500になり、登場時に盤面条件を満たしていればストック消費1枚で登場できます。

自身でパワー10000を越えるのは強力ですね。
『経験』の条件はレベル5ということで意識していれば簡単に達成できます。

登場時に既に《音楽》キャラが4枚舞台にいれば差し引き1コストで登場することが可能です。
複数展開は難しいですが、パワー10000ソウル2を1コストで用意できるのは強力ですね。

このデッキでは「想いよ届け 桜守歌織」から登場することが多そうです。

想いよ届け 桜守歌織
登場時の1面パンプとユニークなCXコンボです。

登場時パンプは《音楽》キャラの枚数×500パワーを1面に付与するものです。
自身も含まれるため最大値は2500、自身に付与することも可能ですね。

CXコンボはアタック後に自身を控え室に置くことで手札のレベル2以下のキャラを思い出経由で登場させることができるものです。
タイムラグはありますが、登場コストなどを踏み倒すことができます。

対応クライマックスはリターン(風)アイコンの「花盛りWeekend✿」です。

新年をお迎え 北上麗花
『応援』と手札を増やす『集中』です。

パワー500とはいえ常にパンプが行える『応援』は様々な場面で役に立ちますね。

『集中』は捲ったCX1枚につき2ドロー1ディスを行うものです。
カードを選ぶことはできませんが、イベントやCXを引き込む可能性もあるのでこれはこれで使い勝手がよいものですね。
手札の不要なカードを捨てる動きも可能です。

ふわもこ夢心地 望月杏奈
自身リバース時に手札交換を行います。
行動自体は3ルックですね。
山札の上から3枚までを公開し、《音楽》キャラを手札に加えて手札を1枚控え室に置きます。

実質的にコスト後払いで、気に入ったカードが無ければ適当なカードを手札に加えてそのまま控え室に送ることができます。
コストを払ったものの欲しいカードが無かったなどという悲しみを回避することが可能ですね。

手札は増えませんが山札削りと手札の質の向上が同時にこなせます。

干支スタイル 木下ひなた
登場時のトップ2枚確認と手札の増える3ルックです。
トップ確認は順番を変えることこそできませんが2枚確認することが可能になっています。
『集中』などのサポートの他、下のテキストのコストでクロックに置かれるカードと最初に見えるカードの確認が可能ですね。

3ルックは1コストに加えてクロックが増えてしまいますが、手札を増やすと同時に山札を削ることができます。
トップ3枚の中からなら好きなキャラを手札に加えることが可能です。

2/9更新 「【8風】4Luxury・ミックスナッツデッキ」デッキの優勝デッキレシピまとめ

エターナルハーモニー

【本門】EScape・エターナルハーモニーデッキ

相手の盤面に関係なくダメージを飛ばすことができるフィニッシャー、「夕映えに歌声を 如月千早」を採用しています。
道中のアドバンテージは同じクライマックスでCXコンボを行う「動き出した夢 白石紬」「マイペース少女 真壁瑞希」で獲得する構成です。
この2枚が【起】に反応するテキストを持っているため、同様に【起】に反応する「ハロー!ニューエイジ! ロコ」や、手札に戻ってくる『助太刀』の「ファンタスティックガール ロコ」を採用していますね。
色構成は青t黄、クライマックスはドローとゲートですね。

2/3更新 「【本門】EScape・エターナルハーモニーデッキ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

夕映えに歌声を 如月千早
パワーを11000まで伸ばすことができ、登場クロック回復と相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。

自身で10000を越えるのはよいですね。
登場時回復も言わずもがな便利なテキストです。

CXコンボはアタック時に手札2枚を捨てて相手に自分の控え室のクライマックスの枚数分のダメージを与えるものです。
打点は0点から7点、コストで手札を2枚控え室に置くのである程度調整は効きますね。

対応クライマックスはゲート(門)の「Eternal Harmony」です。

マイペース少女 真壁瑞希
マイペース少女 真壁瑞希
起動能力使用時にパワーを最大9500まで伸ばし、ストックと手札を増やすCXコンボを持っています。

起動能力を使用して盤面が埋まっている必要はありますが、コスト1でこのパワーは魅力的ですね。
『助太刀』にも反応するので守りやすくなっています。

CXコンボでは相手リバースで山ストブ、山札の上から2枚の内、レベル1以上のカードを手札に加えることが可能です。
ストックと手札を同時に増やすことができますね。手札は最大2枚増えます。
パワー面はCX込み自身で10500まで伸びますし、不足はないでしょう。

対応の「Melty Fantasia」はドロー(本)アイコンです。
CXを共有する「動き出した夢 白石 紬」と組み合わせて使っていきたいですね。

動き出した夢 白石紬
起動能力を使うと強化され、手札の増えるCXコンボを持っています。

起動能力を使うとパワー5500になり、通常の相殺が効かなくなります。
手軽にバニラサイズになり、相殺を恐れなくていいのは良いですね。
『助太刀』にも反応します。

CXコンボは相手リバースでサーチを行うシンプルなものです。
好きなキャラを手札に加えることができます。

対応クライマックスはドロー(本)アイコンの「Melty Fantasia」です。

ファンタスティックガール ロコ
ファンタスティックガール ロコ
使用時に手札を1枚捨てることで手札に返ってくる『助太刀』です。

1枚握ってしまえば、半永久的に『助太刀』を使えるのは強力ですね。
1ターンに数度使うこともでき、相手はギリギリのパワー差でのアタックをかなり躊躇うことになります。

補正値は1000と控えめですが、純粋に『助太刀』を撃つということに関してはこれ以上ない1枚です。
ハンドカットも抱え込んだクライマックスなどを捨てることもできる上、捉えようによっては手札の不要なカードを1000助太刀として使っているということになります。

『助太刀』は起動能力の1種なので、「マイペース少女 真壁瑞希」「動き出した夢 白石紬」および「ハロー!ニューエイジ! ロコ」との相性が良いですね。

ハロー!ニューエイジ! ロコ
起動能力とクライマックス使用時にパワー1000を1面に付与することができます。

このカード単体では何もできませんが、1000を自由に割り振ることができるのは便利です。
起動能力の方は『助太刀』によって相手ターン中にも発動しますね。

起動能力とクライマックス使用時ということで、「マイペース少女 真壁瑞希」「動き出した夢 白石紬」との相性がとてもいいカードです。

覚醒アイテム~Fairy~
相手キャラ1枚にダメージを与えられなくし、自身キャラのパワーを上昇させる防御札です。

「ホラー」「諭吉」と呼ばれる強力な防御テキストです。
キャンセルなどを介さず確実にダメージをシャットアウトすることができます。

パワーパンプも補正値が大きく強力です。
相手キャラのリバース要求を撥ねのけることが十分に可能な補正値になっています。

2/3更新 「【本門】EScape・エターナルハーモニーデッキ」デッキの優勝デッキレシピまとめ

灼熱少女

【炎電源】ClearSky・灼熱少女デッキ

フィニッシャーに1ダメージ3回と決定力の高い「新しい自分へ 田中琴葉」を据えたデッキです。
「はにかみウエディング 所恵美」「優等生アイドル 田中琴葉」「あどけない仕草 大神環」といった「新しい自分へ 田中琴葉」のサポートカードも組み込まれていますね。
道中は「ふわふわスマイル 宮尾美也」でストックと手札の両方を稼ぐ構成です。
色構成は赤黄メイン、クライマックスはショットとスタンバイを4枚ずつです。

2/2更新 「【炎電源】ClearSky・灼熱少女デッキ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

新しい自分へ 田中琴葉
『経験』で10500までパワーを伸ばし、登場時回復と相手にダメージを与えるCXコンボを持っています。
登場時回復に加えて自身でパワー10000を越えるのは便利ですね。

CXコンボでは相手リバースと3コスト手札1枚を必要として相手に1ダメ-ジを3回与えるものです。
合計3ダメージとこのコストで飛ぶダメージとしては物足りない感じもありますが、これをスプリットで飛ばすことで限界までキャンセルを避けつつ相手にダメージを叩き込みます。
例えば3ダメージではトップ3枚にCXがあればそれで終わりですが、1ダメージ3回の場合は2点がそのまま通ることになります。
一気に点差を縮めることはできませんが、最終局面ではこれ以上無い強さを見せつ蹴ることが可能です。

スノー・プリンセス 徳川まつり
全体1500パンプと登場時回収、クライマックストリガー時のソウルパンプです。
後列向けレベル3キャラですね。

舞台全体を強力に支援することが出来ます。
登場時に控え室から好きな《音楽》キャラを回収出来るのも便利です。
自身のみではパワー面に不安の残る「新しい自分へ 田中琴葉」を支援するほか、電源からの登場も強力です。

ソウルパンプは不確定ですが、ダメージ調整に役に立ちます。
後列やアタック済みキャラに振ってソウルを伸ばさない使い方も可能です。

ふわふわスマイル 宮尾美也
ふわふわスマイル 宮尾美也
舞台ではレベル0キャラになる代わりに素のパワーが5500あり、手札とストックを同時に増やすCXコンボを持っています。

レベル0相殺に処理されてしまいますが、それ以外はただパワーが高いキャラとして振る舞うことが出来ます。

CXコンボは「ゆんゆん」互換と呼ばれるものですね。
手札が増えるかはトップ次第ですが、成功すれば一気にアドバンテージを稼ぐことが可能になっています。
「レベル1以上」ということで、イベントでも手札に加えることが出来るのは便利です。

優等生アイドル 田中琴葉
自己レストでマーカーを貯め、レベル3以降にマーカーが3枚以上なら「新しい自分へ 田中琴葉」をコストを払わずに登場させることができます。

自己レストコストの起動能力で山札の一番上のカードをマーカーにし、相手キャラ1枚のパワーを-1000します。
マーカーになるカードを確認できるのは優秀ですね。
パワーダウンは自分のキャラを1000パンプとほぼ同様のことですが、相手のパワー1000以下のキャラクターを直接控え室に置くことも可能です。

マーカーが3枚以上、自分のレベルが3以上なら、このカードをストックに置いて手札から「新しい自分へ 田中琴葉」を登場させます。
コスト消費無しどころかストックを1枚増やし、手札からの登場ということで回復テキストも発動しますね。
このカードのみだと1ターンに1枚、用意を整えるのに3ターンかかりますが「あどけない仕草 大神環」を活用することで1ターンで条件を達成することが可能です。
マーカーが3枚以上ではスタンドフェイズにスタンドせず、置物になってしまうのでタイミングを見計らいつつ用意を進めましょう。

あどけない仕草 大神 環
登場時に「優等生アイドル 田中琴葉」をスタンドさせマーカーを与え、アタック時に《音楽》1枚のパワーを1000上昇させます。

「優等生アイドル 田中琴葉」はマーカーを貯めることでフィニッシャーの「新しい自分へ 田中琴葉」をコスト踏み倒しで登場させるカードです。
「優等生アイドル 田中琴葉」をスタンドさせることで再び自身でマーカーを獲得できるようになり、さらに今カードでもマーカーを付与できるため、1ターンで「新しい自分へ 田中琴葉」を登場させる用意が整うようになります。

アタック時パンプはゲーム中のどの段階でも嬉しいですね。
パワー不足の面の補助はもちろん、自身に振ってパワー3000になることも可能です。

はにかみウエディング 所恵美
退場時にコストを払ってのサーチと「新しい自分へ 田中琴葉」への『絆』を持っています。

退場時テキストは手札を直接クロックに置くことがコストになっています。クロックは増えますし、手札の枚数は変わりませんがストックを消費しません。
任意のタイミングでとはいきませんが、後続に必要なカードを的確にサーチできます。

『絆』は手札1枚をコストにするものです。
フィニッシャーに容易にアクセスできるのは便利ですね。

2/2更新 「【炎電源】ClearSky・灼熱少女デッキ」デッキの優勝デッキレシピまとめ