ナザリックの仮メイド ツアレ
登場時1コストハンド1枚で3ルックを行います。

山札の上から3枚の中しかからしかカードを選ぶことはできませんが、キャラのみでなくイベントやクライマックスも手札に加えることができます。
山削りにも繋がりますね。


ツアレ救出作戦 セバス
自ターン中はパワー11000までパワーが伸び、バウンスとストックブーストを行うCXコンボを持っています。

自ターン中とはいえこのパワーが出せるのは便利ですね。
リバース要求のあるCXコンボともよく噛み合っています。

CXコンボは相手リバースとバウンスを行うものですね。
手札こそ増えませんがストックは増えますし、バウンスによってパワー負けしていた面をダイレクト面に変えることが可能になっています。

対応クライマックスの「鋼の執事」はリターン(風)アイコンですね。


幸せの在処 ツアレ
フロントアタックされた時の疑似チェンジを持っています。

チェンジ先の「正義の体現者 セバス」はパワー6500のキャラです。
手札に「正義の体現者 セバス」を握っている必要はありますが、相手は警戒しつつアタックせざるをえません。
素のパワー6500のキャラに自然に繋ぐことができるのは便利ですね。


正義の体現者 セバス
デメリット持ちオバスペアタッカーです。

パワーはバニラよりも1000高い6500になっています。
デメリットは「幸せの在処 ツアレ」が控え室になければレストしてしまうというものです。
登場時に特定カードが控え室にあるだけで、常時6500が出せるのは便利ですね。

「幸せの在処 ツアレ」の疑似チェンジ先にもなっています。
この疑似チェンジを使えていれば、リフレッシュまではほぼ確実に「幸せの在処 ツアレ」が控え室にあることになりますね。


幸せなキス
パワーパンプイベントです。

キャラ1枚のレストは必要ですが、ノーコストでパワー3000を1面に振ることができます。
いわゆる「歌歌」が1コストで3500補正なことを考えると、コストパフォーマンスがよくなっています。

カウンターとしても自ターン中にも使えるのは『助太刀』にはない強みですね。


鋼の執事
リターン(風)アイコンのクライマックスです。

「ツアレ救出作戦 セバス」の対応クライマックスですね。


終わりと始まり アルベド
レベル1コスト0バニラですね。

【関連記事】
TD+「オーバーロード」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「TD+「オーバーロード」」を検索

【関連記事】
ブースターパック オーバーロード情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック オーバーロード」を検索