ピュアハート 箱崎星梨花
『記憶』での早出しと登場時回復、レベル2以上のキャラをリバースさせるとストックブーストが可能です。

思い出置場に「フラスタ」が2枚以上あればレベル2の段階から登場できます。
『記憶』での早出しは状況に左右されにくく、多面展開も簡単です。

手札でレベル2になるということで、「想いよ届け 桜守歌織」のCXコンボでレベル1段階から登場することもできます。
「フラスタ」繋がりということで組み合わせやすいですね。

早出しがクロック回復を持っているのはクロック調整などにとても役に立ちます。

ストックブーストは自分の登場コストを補うことで行動の幅を広げることができます。
早出しメタ相殺などにも一矢報いることが可能ですね。


作り上げたステージ 最上静香
イベント仕様時のパンプと手札を増やす起動能力です。

イベントを使うことでキャラ1枚のパワーを1000上昇させます。
イベント本来のテキストに加えてパワーパンプも行うことが可能な便利なものです。

起動能力は山札の1番上カードがキャラかイベント、つまりクライマックス以外なら手札に加えることができるものです。
ドローと似ていますが、CXなら手札に加えることができない代わりに起動での1ドロー(2コスト自己レスト)と比べてコストが1軽くなっています。
他のトップチェックなどと併用したいですね。


新年をお迎え 北上麗花
『応援』と手札を増やす『集中』です。

パワー500とはいえ常にパンプが行える『応援』は様々な場面で役に立ちますね。

『集中』は捲ったCX1枚につき2ドロー1ディスを行うものです。
カードを選ぶことはできませんが、イベントやCXを引き込む可能性もあるのでこれはこれで使い勝手がよいものです。
手札の不要なカードを捨てる動きも可能です。


積み重ねた思い 北沢志保
登場時の1ドローと相手キャラ1枚へのカウンターメタ、相手の圧縮を崩すCXコンボを持っています。

登場時テキストは手札を補充しつつ攻めやすくするものです。
1面のみとはいえカウンターを全て封じることができるのは使い勝手がよいですね。
ドローも1枚のみとはいえ対応クライマックスなどを引き込む可能性があります。

CXコンボは条件として同名カードがレベル置場にあるなら、という『経験』が設定されています。レベル3ですし、サポートを行う「フリーダムガール♪ 野々原茜」もいるので達成は容易でしょう。
相手の控え室から3枚を山札に戻すことで相手の山札の圧縮を確実に下げることが可能です。
パワーが2000伸び、クライマックスと合わせて自身でパワー13000になるのも魅力的ですね。

対応クライマックスの「Shooting Stars」はゲート(門)アイコンです。


フリーダムガール♪ 野々原茜
登場時に控え室の「積み重ねた思い 北沢志保」とレベル置場のカードを入れ替えることができ、起動能力使用時にキャラ1枚のレベルとパワーを上昇させます。

一つ目のテキストは「積み重ねた思い 北沢志保」の『経験』をサポートするための専用テキストです。
汎用性はありませんが、「積み重ねた思い 北沢志保」を採用するデッキでは数枚差しておくことでより円滑にデッキを扱うことが可能ですね。

もう片方のテキストは起動能力でキャラ1枚のレベルを1、パワーを1500上昇させます。
このカード自体は起動能力を持っていないので、他のカードとの連携が重要です


Shooting Stars
ゲート(門)アイコンのクライマックスです。

「積み重ねた思い 北沢志保」の対応クライマックスですね。


超越者 アインズ
自ターン中は11500までパワーを伸ばし、登場時の3ルックとアタック回数を増やすCXコンボを持っています。

自身でパワー10000を越えるのはよいですね。
リバース要求のあるCXコンボとも噛み合っています。
登場時の3ルックはたいおうCXはもちろん他のアタッカーなどを探しつつ手札を減らさない便利なものです。

CXコンボでは相手リバース時にコスト支払いでトップ盛りと控え室から「デス・ナイト」をリアニメイトできます。
「デス・ナイト」はスタンド状態で出てくるため、アタック回数を増やすことができます。
3コストということでアタックフェイズ初めにストックが0でも発動でき、このカードが圧殺されるのではなく手札に戻ってくるのも便利ですね。

リバースさせたキャラは山札の上に置かれるため、キャンセル率を下げることが可能です
新しく出てきた「デス・ナイト」はダイレクトアタックになりますし、他の面もクライマックスによりソウル2~、「デス・ナイト」によってサイド不可になっているので、相手のソウル減がない限りトップの1枚を確定1点にすることはできません。

対応クライマックスはカムバック(扉)アイコンの「〈心臓掌握〉」です。


〈心臓掌握〉
カムバック(扉)アイコンのクライマックスです。

「超越者 アインズ」の対応クライマックスになります。


デス・ナイト
他のキャラがサイドアタックできなくなる代わりに素のパワーが高く、登場時に自身のパワーが最大2500伸びます。

最大パワーは8000ですね。
ノーコストキャラが自身で発揮できるパワーとしてはとても高い部類のものです。

「超越者 アインズ」のCXコンボで控え室から登場するキャラですね。


惜しみない狂愛 アルベド
クライマックス使用時に自身1500パンプと手札を増やすCXコンボです。

CXの種類を問わず6000までパワーが伸びるのは使い勝手がよいですね。

CXコンボは相手リバースでサーチを行うシンプルなものです。
相手リバースは必要ですが、クライマックス込みで自身パワー7000スタートですし、好きなキャラを手札に加えることができるのも便利です。

対応クライマックスはトレジャー(宝)の「慈悲深き純白の悪魔」です。


慈悲深き純白の悪魔
トレジャー(宝)アイコンのクライマックスです。

「惜しみない狂愛 アルベド」の対応クライマックスになります。


鮮血の戦乙女 シャルティア
登場時相手前列キャラ1枚のパワーを500下げ、手札の増える『集中』を持っています。

相手のパワーを下げるテキストはリバースしやすくなるだけでなく、パワーが500のキャラに使うことで、間接的な除去としても扱えます。
このカード1枚ではパワー500以下に限りますが、厄介なキャラを除去することができるのは良いですね。

集中は単レスト控え回収の使い勝手のよいものです。


美姫 ナーベ
ストックが2枚以下ならパワー3000,相手のドローフェイズの始めにトップチェックが成功すれば手札に戻ってきます。

ストック2枚以下ということで最序盤しか発動は難しいですが、常にパワーが出せるのはよいですね。
バニラサイズになることができます。

トップチェックはレベル1以上なら成功ということで一般的な構築なら半分程の確率で手札に戻ってきます。
盤面からいなくなることで手札の温存に繋げることが可能になる便利なテキストです。


“青の薔薇”イビルアイ
登場時の回復と効果を選べるCXコンボです。

クロック回復は便利なものですね。

CXコンボは相手の圧縮を崩すか、相手にダメージを与えるかを選ぶことが可能です。
圧縮崩しは控え室から3枚を山札に戻すものですね。相手の山札の圧縮を確実に崩すことができます。
バーンテキストはハンド2枚を切ることで相手控えのCX分のダメージを与えるものです。
打点を弄ることは難しいですが、手軽に2点以上のダメージを飛ばすことができます。

状況に応じて効果的なものを選ぶのはもちろん、複数枚前列に並べて併用するのも強力ですね。

対応クライマックスはゲート(門)の「極大級魔法詠唱者」です。


極大級魔法詠唱者
ゲート(門)アイコンのクライマックスです。

「“青の薔薇”イビルアイ」の対応クライマックスになります。

【関連記事】
BP「アイドルマスター ミリオンライブ!」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「アイドルマスター ミリオンライブ!」」を検索

【関連記事】
ブースターパック オーバーロード情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ブースターパック オーバーロード」を検索