みんなで一緒に! 春日未来
サイドアタック不可、バトル相手リバース時に他の自分のキャラ1枚をレストして後列に移動させます。

相手リバース時のテキストは自分のキャラをアタックには参加させつつ相手ターンにリバースさせられることを防ぐとても便利なものです。
手札の消耗を抑えることができます。
リバースしたキャラもレストして移動させることができるので、相殺持ちなどを使い回すことも可能です。
デメリットでパワーが高くなっているのは使いやすいですね。


ひたむきな少女 最上静香
思い出に「フラスタ」が2枚以上あれば4000助太刀として運用することができます。

通常のレベル2コスト1助太刀と比べると補正値が1000高くなっています。
相手はより助太刀圏外に逃れにくくなり、使い勝手のよいカードです。

「フラスタ」の詳細は公開されていませんがおそらくイベントですね。


きらめく可能性 伊吹翼
相手のドローフェイズの始めにトップを公開し、そのカードのレベルが1以上なら手札に戻ってきます。

手札に戻ってくることで相手にリバースされることを避け、手札を減らさずに次以降のターンに繋げることが可能です。
一般的な構成だとレベル0のキャラは16~18枚ほど、クライマックスもレベル0として扱われるので返ってくるかどうかは半々といったところですね。


レッスンチケット
山札の上から4枚を見て《音楽》のキャラを手札に加え、使用後に山札の一番下に行きます。

山札を削りつつ手札の質を上げることができるイベントですね。
カウンターが付いているので相手ターン中に弱い山を削ってキャンセルの期待値を上げる動きもできるようになっています。
使用後はボトムに行ってしまいますがボトムクライマックスを避けることが期待できますね。


私だけの星 星見 純那
自分のクライマックスフェイズの始めに山札のトップを確認でき、単レストのサーチ集中を持っています。

トップ確認はタイミング的に『集中』のサポートには使うことができませんが、トリガーの確認はもちろん「料理上手 大場 なな」のCXコンボを成功させやすくすることが可能です。
『集中』は山削りと手札補充に活躍します。使いやすい自身レストがコストのものです。


守りたい時間 大場 なな
他の《レヴュー》のキャラすべてにパワーを+1500、自ターン中は前列中央のキャラに更にパワ-を+1000し、登場時回復と相手キャラのリアニメイトを持っています。
味方キャラのパワーを強力にサポートするカードですね。
自ターン中の前列中央の枠には合計2500のパンプが行えます。。
登場時回復は見慣れたものですが、もう一つは独特なものですね。
相手の控え室から相手の盤面にキャラを1枚登場させます。

これだけ見ると自分の得にはなりませんが、リバース要求テキストのための餌を用意することやソウル調整のためのサイドアタックが可能になります。

「剣聖 ラインハルト」や「“猛き咆哮”ゴジラ・アース」などの盤面参照のテキストへのメタとしても機能しますね。


ブースターパック 少女☆歌劇 レヴュースタァライト初版限定ボックス特典PRカード
ランチタイム なな&純那
使用時に山札を3枚削る『助太刀』です。

通常の助太刀と補正値は何ら変わりません。
山札を削ることはメリットにもデメリットにもなり得ますが、山が弱い時に使うと便利なテキストです。
強制効果なので助太刀を使うと必ず3枚削らなければならないことには注意しましょう。

【関連記事】
BP「アイドルマスター ミリオンライブ!」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「アイドルマスター ミリオンライブ!」」を検索