スイートプリンセス 天海春香
手札入れ替えのCXコンボと自己レストでの1面1000パンプです。

CXコンボは自身を手札に戻して2ルックを行い、手札を1枚控え室に置くというものです。
手札の枚数こそ変わりませんが、手札の質に加え、対応クライマックスの「HOME,SWEET FRENDSHIP」はスタンバイアイコンのクライマックスなので、盤面も強化することができます。
手札に戻ってくるというコストはスタンバイでキャラを置くことを計算に入れたものですね。

自己レストでのパンプはパワーの必要なキャラを的確に援護することが可能です
スタンバイアイコンのCXではパワーが伸びないので、その部分を補うことができます。


孤高の歌姫 如月千早
アタック時他の《音楽》キャラ1枚のパワーを最大2000上昇させます。

舞台の《音楽》のキャラに比例して補正値が変わるので、舞台がボロボロだと補正値は小さいですが、舞台が埋まっていれば強力な支援を行います。

リバース要求の補助など便利に使うことができるカードです。


あふれる才能 星井美希
登場時にレストする可能性があるデメリットと、リバース時にトップチェックが成功すればレスト可能な復帰テキストです。

デメリットは相手の控え室にクライマックスが3枚以上あればということで、事前に確認は可能ですが回避はできません。
序盤ならさほど問題はないでしょうが、それ以降このキャラを登場させたいときは要注意ですね。

復帰テキストは山札の一番上のカードがレベル2以上であればレストできるというものです。
不確定ではありますが、ノーコストで盤面に残ることができる可能性があります。


きっちりサポート 秋月律子
リバース時にコストを払うことで手札を増やすことができます。

2ルックを行うことで手札を増やすことが可能です。
手札に加えるカードに制限がないので、クライマックスやイベントも手札に加えることができます。

コストは1コストに加えてこのカードをクロックに置くというものです。
クロックは増えてしまいますが、キャラだけでなくクライマックスやイベントを対象に取れるのは優秀ですね。


余裕のお仕事♪ 我那覇響
手札を増やすCXコンボを持っています。

アタック時に山札の上から2枚を控え室に置き、その2枚のレベルの合計以下のカードを控え室から手札に加えることが可能です。
レベル制限こそありますが、確実に手札を増やすことができます。
バトル相手のリバースなどが必要ないのも優秀ですね。

対応クライマックスはストックブーストの「合言葉はスタートアップ!」です。


HOME,SWEET FRENDSHIP
スタンバイ(電源)アイコンのクライマックスです。

「スイートプリンセス 天海春香」の対応クライマックスになります。


合言葉はスタートアップ!
ストックブーストのクライマックスですね。

「余裕のお仕事♪ 我那覇響」の対応クライマックスです。

純情可憐 千紗希
起動能力を使うと2/0/5000になり、手札が2枚増える可能性のあるCXコンボを持っています。

CXコンボは相手リバース時に山札の上から2枚の中から《ゆらぎ荘》か《湯煙町》のキャラを2枚まで選んで手札に加えるものです。もちろん2枚とも指定のキャラであれば両方加えることができます。
好きなカードを選んで手札に加えるなどということはできませんが、一度に手札を2枚増やすことが可能です。
起動能力の使用で自身でパワーを伸ばし、相殺にも強く当たれるのは便利ですね。

対応クライマックスはバウンス(風)アイコンの「One and Only」です。

きまぐれ猫娘 夜々
登場時に山札を3枚削り、レベル0のクロック相殺を持っています。
登場時テキストは序盤の山削りに活躍しますね。
「置いてよい」というテキストなので山の枚数を踏まえて置かないということも可能です。

クロック相殺はアンコールはもちろん、リバース時や控え室に置かれたときのテキストの発動を妨害することができます。

酒呑童子の末裔 呑子
記憶とマーカーの合わせ技で11500まで伸び、CX不要のクロックシュートを持っています。

登場時テキストは通常の3ルックとは違い、選ばなかったカードはこのカードのマーカーになります。
CXなどを手札に加えつつ、マーカーにすることでこのカードのパワーを伸ばします。
クロックシュートは手札2枚をコストにするものですね。
もちろん相手ターン中にも使うことができます。

自身のパワーが高く、登場時に手札を減らさないので全てのテキストが良く噛み合ったカードですね。

幸運の管理人 ちとせ
単レストの控え集中とユニークな登場時テキストを持っています。
単レストの控え集中は使いやすく便利なテキストですね。

登場時テキストは相手にトップ操作を行わせ、ターンの終わりに相手の控え室の好きなカードを山札に戻すことができるというものです。

相手が自分の山札のトップを操作できるのでキャンセル率の向上にはなってしまいますが、相手の控え室の好きなカードを山札に戻す動きは様々な可能性を秘めています。
とりあえずCX以外のカードを戻すことで相手の山の圧縮は僅かながら下がります。
またチェンジや絆の指定先のキャラなど、相手にとって控え室にいて欲しいカードを山札に戻して相手の動きを妨害することも可能です。


幸せな日々 幽奈
自身で10500までパワーを伸ばし、登場時回復と相手にダメージを与えるCXコンボをもっています。

軽い条件で10000を越え、登場時にクロック回復を行うことができるのは便利ですね。

CXコンボでは「思い出置場のカードの持つ色の合計」分のダメージを相手に与えることができます。最大4点ですね。
タイトルの特徴として各色のカードが思い出に送られるため、3~4点ダメージを簡単に相手に与えます。
最大で4ダメージ飛ぶことを考えるとコストは手軽なものです。

対応クライマックスはカムバック(扉)の「積み重なる思い出」です。

偏在の瞬刃 朧
登場ターン中は6000までパワーを伸ばし、2つの便利なテキストを獲得するCXコンボを持っています。

一つ目のテキストはアタック時に1コストを支払うことで2回トリガーチェックを行うというものです。
1減らして2増やすのでストックの総数自体は変わりませんが、クライマックスがトリガーした直後に使うことでストックのクライマックスをすぐに控え室に落とすことができ、クライマックスの無い綺麗なストックを作ることができます。
二つ目のテキストは手札に戻ることで手札の枚数を保ちつつ、相手キャラのバトル相手をリバースさせたときに発動する能力を機能させません。自分のアドバンテージを保持しつつ、相手のアドバンテージ稼ぎを妨害することが可能です。

対応クライマックスはドロー(本)アイコンの「神速の境地」になります。

乙女な反応 狭霧
登場時に1コストで同名キャラを山札から直接登場させ、アタック時に1ダメージを与えるCXコンボを持っています。
山札に同名カードがある必要はありますが、ストックと手札の両方を節約しつつレベル3キャラを並べることが可能です。

CXコンボは対応クライマックスを使っていればアタックするだけで1ダメージを与えることができるとても手軽なものです。
複数枚並べることで真価を発揮しやすいテキストなので、登場時テキストとよく噛み合っていますね。

対応クライマックスはゲート(門)アイコンの「瞳の中の私」です。

【関連記事】
BP「アイドルマスター ミリオンライブ!」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「アイドルマスター ミリオンライブ!」」を検索

【関連記事】
BP「ゆらぎ荘の幽奈さん」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「ゆらぎ荘の幽奈さん」」を検索