響かせる音色 最上静香

手札の増えるCXコンボを持ったキャラです。

対応CXを使用していればバトル相手のリバースなどは必要なく、アタックするだけで手札を増やすことができます。
一応「他のあなたの《音楽》のキャラがいるなら」という条件はありますがとても緩いものですね。
山札の上の4枚から選ぶということで手札に加えることができるカードは限られてしまいますが山削りの役割もこなすことができます。
対応CXはドロー(本)アイコンの「FairyTaleじゃいられない」です。
下記のカードですね。

おそ松さんの「“みんなのアイドル” 橋本にゃー」が初出のCXコンボですね。
バンドリのRoseliaTDには色などのよく似た「“クリスタルソング” 湊友希那」が収録されています。


FairyTaleじゃいられない

ドロー(本)アイコンのCXです。

「響かせる音色 最上静香」のCXコンボで指定されています。


嗜虐の表情 ピトフーイ

相手のキャラを1枚ボトム送りにできるユニークなCXコンボを持つキャラです。

バトル相手のリバースが必要でレベル0以下のキャラしか対象に取ることはできませんが、ダイレクト面を作って擬似的なソウルパンプとして使ったり、相手キャラのリバース時や控え室に置かれたときに発動する効果を使えなくするなど様々な使い途が考えられます。
サイドアタック不可のデメリットを持つことで元々のパワーが5500あるのも強力です。
対応CXはドロー(本)アイコンの「享楽の鏖殺」です。
この記事の一番下のカードですね。

このカードが初出のCXコンボになります。


宣戦布告 ピトフーイ

1/0助太刀です。

《アバター》か《ネット》のキャラが舞台にいれば補正値を2000にすることができます。
GGOではどのキャラもどちらかの特徴は確実に持っているため、実質的に1/0/2000助太刀と考えて問題ないでしょう。

最近のタイトルにはほぼ間違いなく刷られている1/0/2000助太刀の中でも最も手軽なものの一つです。


多勢に無勢? ピトフーイ

早出しメタのボトム相殺です。

確実に相手の早出しに対処できるテキストです。
リバース時には自身も思い出に飛びます。
1枚とはいえ圧縮につながりますし、1ゲーム中に何度も使うようなテキストでもないのであまりデメリットという印象はありません。


恐怖と裏切り エム

登場時に山札の上を3枚落とし、その中にCXがあれば相手の前列のキャラを1枚控え室に置くことができます。

不確定ではありますがレベル3のキャラまで対象に取ることができるので、早出しキャラへの対応や高パワーキャラの対処など幅広く活躍し、ダイレクト面を作ることができるので打点を伸ばすことにもつながります。
送られるのは控え室なのでアンコールなどの余地を相手に与えてしまうことを差し引いても強力な効果です。
自身がリバースした時には思い出に送られてしまいますね。

同様のテキストを持つぷよぷよの「ムシが大好きなシグ」、ダリフラの「七賢人」では指定されているカードが枚数制限のない「あかぷよ」「量産型フランクス」だったので、この2枚よりは成功率の面では劣ってしまいますがその代わりに青の入るデッキであれば構成を選ばずに採用できるようになっています。


享楽の鏖殺

ドロー(本)アイコンのCXです。

「嗜虐の表情 ピトフーイ」のCXコンボで指定されています。

【関連記事】
TD+「アイドルマスター ミリオンライブ!」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「TD+「アイドルマスター ミリオンライブ!」」を検索

【関連記事】
BP「SAO ガンゲイル・オンライン」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「BP「SAO ガンゲイル・オンライン」」を検索