聖痕<青>

聖痕<青>

「ファイアーエムブレム 覚醒」と「幻想異聞録#FE」の一部ユニットが所属するシンボル

10/8更新 「聖痕<青>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

聖王の守護騎士 フレデリク
味方のCCに反応して1リバで出撃が非常に強力
速攻にも速攻対策にも

未来からの来訪者 ルフレ(女)
こちらは聖痕限定なものの退避エリアから出撃
支援で積極的に退避に落としておけばいつでも必要なターンに呼べる
その上射程1-2で撃破ユニットを無限送りにする効果も強力
どう見てもギムレーだが、あくまでルフレ

美しき天才翔騎 ティアモ
ターン終了時&聖痕の飛行限定なもののアクションを使わずに1リバで回収できる
支援30の飛行がこの手の効果を持つのは珍しく便利
CCしていれば攻撃要員としても頼れる

パーフェクト・ジーニアス ティアモ
互いのターン終了時の味方1体移動が便利
自分ターン前衛で攻撃しつつ、相手ターン中は下がり、相手ターン終了時にまた前に出る…といった感じ
自分が移動してもいいので1人でも力を発揮できるのが利点
CCSするとさらに前衛で槍+10or後衛槍に射程2で多彩な天才っぷりを発揮

天才の血を引く少女 セレナ
「美しき天才翔騎 ティアモ」と似たような効果を持つ
こちらも支援30であり、CCしなくても飛行がいれば戦闘力70になり使いやすい

空舞う花の乙女 スミア
攻撃後に味方1体と共に後退する
主人公を逃したり、相手の後衛を射程2で撃破した後に下げたり
自身は射程1だが、天空を翔ける者で毎ターン移動できるので下がった次のターンも無駄にはならない
退避から任意で出せる射程1-2の「未来からの来訪者 ルフレ(女)」が出たため使いやすくなった

ウイングド・ジャスティス シンシア
攻撃で撃破できなかったら未行動&シンシア回収
撃破できてもできなくてもおいしいカード
1人で仕事が完結してる上に支援30の頼れるユニット
ASも成功すればノーコストで強力

永遠の幼子 ノノ
毎ターンノーコストで絆回収。裏も回収できるので後半でも毎ターン表の絆を用意できることに
その上戦闘力50の射程1-2で絆6枚以上ならさらに常時+30
3Cの割にかなりのオーバースペックカードだが、絆回収が強制なので序盤に出しづらいのが少しだけ欠点

千年の遊竜 ノノ
永遠の幼子 ノノの調整ver的なカード
効果が攻撃後と実質任意にはなったが、代わりに攻撃できないので出さないのとあまり変わらない
大きな違いは戦闘力+10で相手の4C魔法・飛行系と同値なのが便利
代わりに強化条件が絆7枚なので注意

小さな頑張り屋 ンン
「永遠の幼子 ノノ」を使いやすく調整したようなカード
戦闘力が下がり絆回収に1リバ必要になったが、回収が任意になった
また代わりに1リバで戦闘力+20効果を追加されたので序盤から戦闘力60の射程1-2として使っていける

悠久を生きる巫女 チキ
スキルでCCさせる珍しいカード
普段は狙いづらい主人公以外のCCを狙ったり、主人公をライブやドロー効果で手札に入れてからすばやくCCさせたり
また主人公の最終CCコストが大きい場合にショートカットにもなる
ついでに味方CCで戦闘力70の射程1-2と頼れる数値に

教団最強の駒 ???
相手主人公以外のCCを封じるメタカード
主にOC対策

ホーリー・プリンセス リズ
回避用の主人公カードをオーブに入れつつ新たなカードを手札に加えられる
かなり強力な効果だが、オーブがなくなると効果が使えないのが欠点
さらに味方がCCすると戦闘力+30!

魔性の黒翼 インバース
味方のコスト1を2体犠牲に2ドローが便利
後半手札に来て持て余してる1Cを入れ替えられる
上の効果も相手に選択権があるものの、射程2の80とハンデスの2択は強力
支援も30
下の効果を有効活用できそうなデッキなら

笑顔のソーサラー ヘンリー
味方がクラスチェンジする度に両者ハンデスし、さらにCCしてれ自身を犠牲に2枚ハンデス
枚数制限もターン制限も一切ないので相手の手札を全部刈り取ることも可能
非常に強力だが、あまり使いすぎると友達も闇に消えるかもしれない

謎多き戦術師 ルフレ(男)
2リバでオーブを増やせるルフレ
オーブ増やし能力としては割と破格
限定プロモで値が張るのが欠点

空翔ける天才少女 ティアモ
支援要員。相手の低コスト程度なら攻撃されても撃破されづらい(飛行と弓除く)
上級ティアモにCCさせる事も考えるなら

磨き続ける才能 ティアモ
支援要員+天空の運び手

英雄志願 シンシア
支援要員+天空の運び手

貴族的な弓使い ヴィオール
支援要員

野望の若手女優 弓弦エレオノーラ
支援要員

壊れた心の呪術師 ヘンリー
支援要員

物陰の闇使い サーリャ
支援要員

いにしえを知る眠り姫 チキ
支援要員

おてんばマムクート ノノ
支援要員

長生きな幼竜 ノノ
支援要員

真理の探究者 ロラン
支援要員
さらに場に出すことでも手札入れ替え効果が使える
主人公CCをより安定させたい時に便利

クロム

クロム

第8弾「生と死-運命の先へ」で収録された「希望の聖君主 クロム」、「不死なる絶望の君主 クロム」、第14弾「瞳の見つめる未来」で収録された「封剣の聖騎士 クロム」など、軸にするカードのバリエーションが多いクロム主人公のデッキまとめ

12/27更新 「クロム」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

希望の聖君主 クロム
原作クリア後の姿として聖王になったクロム
2リバでCCしていない味方を退避にあるカードでCCさせられる効果が強力
CCボーナスで1ドローもあるので、2リバで場を整えてドローもついてくると一石二鳥
ターン制限はないので、2体以上の味方を同じターンにCCすることも可能
また、宣言でCCしているすべての味方の戦闘力を+10するバフも便利

CCした味方を複数展開できると強いので、
出撃しやすい1コスとCC札を積んでいく構築になる

デメリットとしてはCCに4コスト必要なことだが、
青には竜人の紋章が最も多いので構築次第では早めにCCすることもできる
ただし竜人は基本的に固定職のためチキ以外CCできないので、
クロムのCCさせるスキルを最大限活用したいなら、
1コス竜人が多すぎるのも動かしにくくなるのに注意が必要

CCさせる効果を使うには2リバが必要なので、聖王クロムをメイン運用するなら、
他のユニットの効果はリバースを使わないものにしていった方が無難
または、絆を増やすか表にする効果を入れておくと使いやすい

不死なる絶望の君主 クロム
原作にはない可能性として収録された屍王のクロム
スキルはすべて屍兵に関連している
屍兵を2体行動済みにして退避からもう1体出撃したり、
屍兵を3体行動済みにして味方1体の戦闘力を+70と大きく上げたりできる
屍兵の戦闘力は0だが、+70すれば70から攻撃できるので十分戦力になるし、
戦闘力が30のユニットでも100から攻撃できるので、
できれば3体以上は場に維持していきたい

退避から出撃する効果は1ターンに1回だが、
+70する効果に制限はないので、一応6体いれば2回使うこともできる

屍兵を2体まで未行動にする「教団最強の使徒 ???」と組み合わせれば、
3体行動済みにする効果もかなり使いやすくなる

一方素の戦闘力は80だが、場に屍兵が1体もいないと-10されて70になってしまう
魔物タイプが付与されているため、持つユニットは少ないが魔物特攻も受けるのが難点
ただ、魔物がいることで戦闘力が100になる「凶眼の暗殺者 屍兵将」を常時100にできたり
魔物を回収できるシスターの屍兵で屍王クロムを回収できたりするので
魔物タイプも一概にデメリットだけではなくなった

封剣の聖騎士 クロム
馬に乗ったことで支援力を10失ったクロム
新型スキルASで、CC時に下に重ねられた枚数×20分の戦闘力を
相手ターン終了まで味方1体に加算できる
1枚しか下に無くても20は上がるという上げ幅の大きさが魅力
クロム自身も指定できるので、自分の受けも上げられるのは今までのクロムに無かった特長

もちろん味方にバフをかけて除去されにくくするのもかなり強力
CCを繰り返せばそれだけ上昇も大きくなるので、
持久戦になるほど攻撃を通しやすく除去されにいユニットができあがる

また、聖痕<青>の絆を2枚裏にして、退避から「クロム」を1枚回収できる
「封剣の聖騎士 クロム」を回収してCCし続ければ、
高い攻撃力と防御力を維持し続けられるが
オボロと違って一度CCしたら退避には戻せないのだけが残念
最大4回しかASを使うことはできないので、使いどころが重要

目覚めし竜王の娘 チキ
現状唯一CCコストを持っているチキ
1コスを出撃してこれにCCさせることができることと、
相手を撃破できれば絆を増やすことができるために、
絆を多く使っていく聖王クロムと相性がいい

ウイングド・ジャスティス シンシア
CC時に後衛の敵を引き出せるASが便利
下に重ねられているカードが増えれば、複数の敵を引き出すことができる
支援力も30あるので、採用しておいて損はない
シンシアで敵を撃破できなかったときには、2リバでシンシアを回収することもできる
聖王クロムのスキルでCCさせていくデッキだと2リバは重いが、
それ以外の構築なら詰めの必殺要員としても役立ってくれる

時の迷い子 マーク(男)
CCSで魔法と射程1-2を得る効果が特長
カードを引いたときに戦闘力が+10されるので(1ターンに1回)、
CCすればCCボーナスドローの時点で+10され、70から攻撃できる
相手ターンを生き残ればターン開始時のドローでも+10されるので、
攻撃は70から行っていくことが可能

また、相手と自分のオーブが同数なら、1リバで1ドローできる
狙うのは難しいが、発動できればコスパがいいスキルなので便利

教団最強の使徒 ???
屍王クロムのデッキに採用されやすいカード
屍兵を2体まで未行動にできるスキルが便利
マークと同様カードを引くと+10されるので、
相手ターンを生き延びたりすれば60から攻撃できる
支援力がちゃんと20あるのもポイント

異形の兵将 屍兵将
屍王クロムのデッキに入れると便利なカード
この屍兵将の出撃時に、退避から屍兵を2体まで出撃できる
屍兵を手札を消費せずに増やせるのが便利
また、魔物が3体以上で戦闘力が70になる
屍王が主人公なら他に屍兵が2体いればよいので、
実質出撃しただけで70というのも強み
支援力は0なので、屍兵の枚数とデッキ全体のバランスをとることが必要

凶眼の暗殺者 屍兵将
屍王クロムのデッキに入れると便利なカード
魔物がいれば戦闘力100という破格のパワーを手に入れる
屍王クロムにも魔物はついているので、屍王主人公なら必ず100で戦闘できる
ただし、屍王主人公のデッキには必然的に支援力0が多いので、
100あっても思ったほど固くはなく、実は攻撃を通されてしまいやすいという面もある

異形の兵士 屍兵(シスター)
屍王クロムのデッキに入れると便利なカード
アクションと2リバで退避から魔物を持つカードを回収できる
屍王にも魔物はついているので、CC事故対策にもなってくれる
攻撃はできないが、屍王のスキルで行動済みにする要員なら問題ない
また、絶望の紋章もついていないが、屍王のスキルでも出撃できるので、
あまりデメリットにはならない

5/4更新 「クロム」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

成長する焔 トパック
16弾最強のRとも言われるトパックを採用したクロム
OCと違ってスキルでCCしてもトパックのスキルは発動するので、上級下級どちらか一方さえ手札にくれば、クロムでCCさせて2ドローができる強力な組み合わせ

ルキナ

ルキナ<希望を統べる女王 ルキナ>

ルキナデッキのうち、14弾「瞳の見つめる未来」登場の希望を統べる女王 ルキナをメインにしたもの

10/8更新 「ルキナ<希望を統べる女王 ルキナ>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

希望を統べる女王 ルキナ
メインカード。14弾で登場した新スキル「AS」を持つ
CCする度に下の枚数×10味方が強化される
さらにCCコストが相手のオーブ数となり、相手のオーブが減れば少ないコストでCCできる
ASはターン制限がないので複数回発動して味方を超強化することも可能
1Cでも上級並みの戦闘力になるので数を並べて一気に押すという戦略も取れる
さらに味方が攻撃で撃破した時に1ドロー効果!
毎回1リバかかるもののターン制限がないので、後半寂しくなった手札を一気に賄ってくれる

味方全体強化による高い詰め性能と勝ちに失敗してもドローによるカバーが優秀な主人公

裏剣の聖騎士 ルキナ
3Cで主人公なら常時70のルキナ

神竜の力を得た聖王 ルキナ
こちらも3Cルキナ
他にCCしてる味方があればその数だけ戦闘力が上がる
その他オーブ操作や山札確認も可能なので、他のカードとうまく組み合わせると器用な立ち回りができる

聖王の守護騎士 フレデリク
CCで出撃!
2ターン目に2CでルキナCC+フレデリクでオーブを2枚割れれば次のターン3Cで女王ルキナにCCできる強力な流れが組める

4/16更新 「ルキナ<希望を統べる女王 ルキナ>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

救世の神竜 ナーガ
ナーガ様4枚採用
女王ルキナを重ねれば一気に味方が30~50ぐらいパワーアップ!
場に並んでいれば強力な詰めカードですね

アズール

アズール<芳花のダンシング・ソード アズール >

「瞳の見つめる未来」で登場した「芳花のダンシング・ソード アズール 」をメインにしたデッキ

9/30更新 「アズール<芳花のダンシング・ソード アズール >」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

芳花のダンシング・ソード アズール
メインカード
上のスキルで女性を強化し、その女性が撃破成功時にアズールが未行動になる
誰かを強化→撃破→未行動→誰かを強化→…
と場の女性に次々と強化して相手ユニットを除去していける

また下の効果にもターン制限がないので複数回攻撃できるユニットを対象にすれば
アズールで強化→女性が撃破→アズール未行動→アズール攻撃→女性が撃破→アズール未行動→アズール攻撃
…とアズールも複数回攻撃可能

高い除去性能を持ちながら主人公に対する圧力も併せ持つユニット
反面手札を増やす効果や相手ターンに戦闘力をあげる効果がないのが欠点

花の似合う男 アズール
3Cアズール
女性で固めれば実質戦闘力70に加え、撃破成功で相手ターン終了まで+20
速攻されづらいのがメリット

完璧なる天馬騎士 ティアモ
撃破成功時に未行動
アズールの項目で説明したように相性○

未来からの来訪者 ルフレ(女)
神速回避不可を与えることで厄介なユニットをより確実に無限エリア送りに
退避から出る効果も場に女性を並べたいこのデッキで特に便利

目覚めし竜王の娘 チキ
撃破成功で絆ブーストが可能
アズールで確実に絆を伸ばし、ノノやンンが強化される絆6枚に持っていける
絆7枚になればさらに竜全員が+10

4/16更新 「アズール<芳花のダンシング・ソード アズール >」デッキの優勝デッキレシピまとめ

セレナ

セレナ<愛慕の闘剣 セレナ>

第4弾「煌めき幻奏」で登場した愛慕の闘剣 セレナをメインにしたデッキ

10/1更新 「セレナ<愛慕の闘剣 セレナ>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

愛慕の闘剣 セレナ
メインカード
自分のターン中このカードが支援10を引いたとき+20できる
しかし受けは上がらないのであまり支援10を入れすぎるとひどい目に遭う
メインはこのカードが撃破成功時、他の男性1体を+20
相手ターン終了まで効果が続くのでユニットが戦闘撃破されづらくなる
強い男性ユニットを維持できればセレナのペースに

天才の血を引く少女 セレナ
3Cセレナ
飛行の男性を回収しておけば4Cセレナの効果を発揮しやすくなるが、主人公が飛行になって弓に弱くなるので注意

芳花のダンシング・ソード アズール
セレナを90にでき、撃破すればこのカードをスタンドしてさらにセレナ効果で+20
支援10もセレナの効果でカバー

飛翔せし漆黒の翼 ジェローム
飛行男性で3C・4Cセレナと相性がいい
そして剣殺しが優秀

仮面に秘めた想い ジェローム
もう1枚の4Cジェローム
出たターン70に1リバで射程2になれる安定した戦闘力

10/21更新 「セレナ<愛慕の闘剣 セレナ>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

美しき天才翔騎 ティアモ
ターン終了時に1リバで聖痕の飛行を回収できる
「天才の血を引く少女 セレナ」を入れていれば、
主人公の回避札を1リバで回収できることになりお得

蒼井 樹

蒼井 樹

幻想異聞録#FEに登場した「蒼井 樹」をメインにしたデッキ

10/21更新 「蒼井 樹」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

新たなる覚醒 蒼井 樹
メインカード
1リバで退避からCFを持つユニットを出撃またはCCできる
たとえば既に場にクロムがいても、
CCで状況に合わせて使いたいクロムに変えられるのが魅力
14弾で収録されたCFの「幻影の聖君主 クロム」や
「幻影の覇王 クロム」はいずれもCCするとスキルが強力になるため、
積極的にCCを狙っていきたい

ロードに選ばれし若者 蒼井 樹
スターターデッキの樹
味方CCで後衛の敵を2体移動。そしてCFの戦闘力+40を持つ
CFはもともと戦闘力0なので強化しても40だが、必殺すれば十分な戦力に
そしてCFは戦闘撃破されないのでCCもさせやすい
CFと噛み合った使いやすい樹

秘めし芸能の炎 蒼井 樹
3C樹。2C以下撃破スキルを持つので対速攻や序盤の嫌なユニットに
コストが手札1枚と軽くはないが、CFだとついでに出撃可能
竜に+20のスキルも便利

若き幻影の君主 クロム
樹の相方クロム
樹を+10してくれる

希望の聖君主 クロム
幻影が急に実体に!?
CFは場持ちがいいのでCCも狙いやすい
味方を退避からCCさせられるので、樹がCCできてない時の保険になってくれる
ついでにCCしていれば両者80から攻撃可能

幻影の聖君主 クロム
アクションと1リバで主人公以外の後衛の敵を移動させる
CCしていれば移動させた敵は回避不可にできる
脇のユニットをつぶすのに便利

幻影の覇王 クロム
アクションで「蒼井 樹」の戦闘力を+20する
CCしていれば戦闘力+50と破格の攻撃力を得ることができる
主人公に確実に攻撃を通したいときや戦闘力100越えのユニット除去に便利

封剣の聖騎士 クロム
「新たなる覚醒 蒼井 樹」のスキルで、クロムは何度もCCをすることになりやすい
枚数が溜まってきたところでこのカードにCCすることにより、
任意のユニットの戦闘力を次の相手ターン終了まで、
クロムの下に重ねられた枚数×10するASが強力に機能する

フォルトナの敏腕社長 志摩崎 舞子
好きな味方に#をつけられる
さらに#勢は自分ターン全員+10!

舞子社長の手にかかればどんなユニットもアイドルに!

5/4更新 「蒼井 樹」デッキの優勝デッキレシピまとめ

チキ

チキ

チキをメインにしたデッキ。チキ自体は青赤無色の3色存在するが、とりあえず青の項目に

10/11更新 「チキ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

目覚めし竜王の娘 チキ
最終CC候補のチキ
100から攻撃できるのが非常に強力
さらに絆7枚で竜全員+10!
他の竜も7枚あると強化されていることが多いので手がつけられない

マムクート・プリンセス チキ
赤のチキ
こちらは8枚で常時戦闘力90と絆を増やす条件が無色よりゆるいのがメリット
しかしCCボーナスがないのが欠点

5/4更新 「チキ」デッキの優勝デッキレシピまとめ

ヴァルハルト

ヴァルハルト<神を超える覇王 ヴァルハルト>

12弾で登場した「神を超える覇王 ヴァルハルト」を主人公にしたデッキ

10/21更新 「ヴァルハルト<神を超える覇王 ヴァルハルト>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

神を超える覇王 ヴァルハルト
メインカード
絆6枚以上のときにCCすると、ヴァルハルトが主人公なら
相手はゲーム終了まで後衛にユニットを出撃できない「君臨」という強力な効果を持つ
その場合CCコストも6になってしまうが、スキルでCCしても効果は発揮されるので
「救世の神竜 ナーガ」や「希望の聖君主 クロム」など
スキルで退避からCCさせてくれるカードが活躍する
また、前衛のユニットと戦闘しているときは常時90のため、
相手に攻撃を通しやすく自分はダメージを受けにくいのも強力

ヴァルム帝国皇帝 ヴァルハルト
1コスにして戦闘力が60と強力だが、相手の主人公が前衛なら主人公しか攻撃できない
また、ヴァルハルト以外は主人公を攻撃できなくなってしまう
「神を超える覇王 ヴァルハルト」のスキル「君臨」を有効にするためには
6枚以上の絆が必要だが、それまでCCを待っているとかなり攻撃を通されてしまうので
CCする手段があるならいち早くCCしたいところ

覇王の軍師 エクセライ
「ヴァルハルト」が味方にいればノーコストで後衛の敵を2体まで引き出せる
「神を超える覇王 ヴァルハルト」の「君臨」が有効になるまでのつなぎとして役立つ
また、もう1つの効果「前衛に出撃コスト1の敵を出撃できない」は、
「君臨」が有効になっていれば、相手が1コスをどこにも出撃できないという状況になるため
強力なOC封じとしても役立ってくれる

救世の神竜 ナーガ
1リバで場にいるユニットを退避からCCさせられる
また、他の味方がCCすると、絆エリアに裏向きで置かれるため
絆が5枚ある状況で上のスキルを使用すれば、絆が6枚となり
「神を超える覇王 ヴァルハルト」の「君臨」を有効にしてCCさせられる

悠久を生きる巫女 チキ
1リバで手札からCCさせられる効果を持つ
絆が6枚以上のときにヴァルハルトを出撃フェイズにCCしようとすると
CCコスト6がかかってしまうので、CCコストを消費したくないときに役立つ
さらに絆が7枚以上なら戦闘力80の射程1-2ユニットとして活躍できる

2/8更新 「ヴァルハルト<神を超える覇王 ヴァルハルト>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

ギムレー

ギムレー

第8弾「生と死-運命の先へ」で登場した「破滅と滅亡の竜 ギムレー」または
第14弾「瞳の見つめる未来」で登場した「破滅と絶望の竜 ギムレー」を主人公にしたデッキ

11/27更新 「ギムレー」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

破滅と絶望の竜 ギムレー
「邪竜のブレス」で退避エリアに落ちている相手の主人公と同名のカードをすべて無限エリア送りにできる恐ろしいカード
無限エリアに送られると現状回収することが不可能になるので、
回避札をゲームから除外できるのはかなり強力
また、「破滅の罰」で自分の味方を1体無限エリアに送ることで、
主人公以外の敵を1体無限エリアに送ることができる効果も強力
そのユニットがCCしていれば、下に重ねられているカードもすべて無限エリア行き
「撃破」ではないので、条件付きで「撃破されない」と書かれているカードにも効果を発揮する

難点としては戦闘力が70・竜特攻を受けてしまうので、
攻撃を比較的通されやすいことが挙げられる
また、ルフレ(男)からこのギムレーにレベルアップしようとすると
絆5枚まで待たなければいけないので、その間に削られてしまうと持ちこたえられない

ルフレ(女)からレベルアップできる「破滅と滅亡の竜 ギムレー」は絆4枚で済むうえ、
味方の数が敵より多ければ戦闘力80なので攻撃を耐えやすい
主人公にするならルフレ(女)⇒ギムレー⇒ギムレーのルートを通った方が安全かもしれないが、
ギムレーは支援力0なのであまり増やし過ぎても辛いことになる
構築の際には支援0の枚数にも注意が必要

破滅と滅亡の竜 ギムレー
ルフレ(女)からレベルアップすることで主人公にできるギムレー
「ギムレー教団」でデッキトップを3枚退避に落とし、退避から屍兵を3枚まで回収できる
屍兵とはいえ単純に手札が3枚増えるのは強力
さらに味方の数が敵より多ければ、常時戦闘力80になる
射程1-2もあるので前衛にいれば後衛をつぶすこともできるが、
屍兵を壁にして後衛に下がってしまうのも有効

伝説の軍師 ルフレ(女)
ギムレーに乗る前にCCしておいた方が攻撃を通されにくくなり、
事故防止のためにもルフレ(女)のCC札は必須
このカードの性能自体かなり高いので、ルフレ(女)のままでも運用できなくもないが
ギムレーを主軸に構築していると辛い部分も出てくる
ギムレーにレベルアップした後は別名ユニットになるので、横に出撃もできる
「運命か、絆か」で2枚ドロー、2枚捨てると手札の入れ替えが可能
ここで屍兵を落とし、「ギムレー教団」で回収すれば単純に手札が増える
オーブを確認したうえで入れ替えも可能と、多方向に便利なカード

魔性の黒翼 インバース
出撃コストが1以下のユニットを2体撃破して2枚ドロー
当然のように屍兵を撃破して、ギムレー教団での回収が待っている
これまた単純に手札が増えるだけの強力すぎるコンボ
また、ギムレーの効果はリバースを使わないので
「ゲーティア」を打つチャンスもある
運よくハンデスにつながれば戦況をより有利にできる

暗闇の遊女 インバース
「破滅と滅亡の竜 ギムレー」の効果で回収するためにも
退避にできる限り屍兵を多く落としておきたいので
デッキトップを3枚退避に落とす効果が便利
屍兵がめくれれば射程1-2を持ち攻撃要員としても役立つ

異形の兵士 屍兵
ギムレーを回すために必須のカード
デッキに何枚でも入れられるが、支援力0なので7枚前後の構築が多い
支援スキル「絶望の紋章」で退避から屍兵を増やすことができるものと、
支援スキルがついていないものがいるが、ギムレーでは紋章がついていた方が比較的便利

いにしえを知る眠り姫 チキ
竜人の紋章要員
ギムレーに乗るために絆を加速しておきたいので、
竜人の紋章はフルで積まれることが多い
絆4枚以上で生き残れば70から攻撃できるのも強み

長生きな幼竜 ノノ
竜人の紋章要員
絆4枚以下でも前衛なら30で攻撃できるので、後衛をつぶしつつ他の竜人がめくれることも期待できる便利なカード

しっかり者のマムクート ンン
竜人の紋章要員
竜石に支援されたとき、カードを1枚引いてデッキトップに積み込む効果が便利
ギムレーと竜人の紋章要員はすべて竜石なので、ギムレーデッキでは比較的当てやすいのが特徴

晴雲の天馬少女 フロリーナ
味方の数×10の支援力Xが便利
屍兵を回収しては出撃するので、味方の数が多くなりやすいギムレーではよく活躍する

11/27更新 「ギムレー」デッキの優勝デッキレシピまとめ