白夜・暗夜<白黒>

白夜・暗夜<白黒>

「ファイアーエムブレム ~if~」に登場するキャラが所属するシンボル
白夜王国のキャラは白夜・暗夜王国のキャラは暗夜に属することがほとんどだが、所属シンボルが入れ替わったものや両方のシンボルを持つキャラも存在する

この項目では白黒デッキ全般でよく使われるカードを紹介!

10/27更新 「白夜・暗夜<白黒>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

黎闇の魔道王 レオン
1リバで相手の横の魔法を全て撃破という破格の性能
その上撃破に成功した場合次のターン魔法を出させないので1ターンのロスを与えられる
魔法ユニットはドローや撃破など強力な効果を持つものが多いので影響も大きい
さらに相手カード撃破時に戦闘力+30と戦闘力も高い

氷のメイド フローラ
主人公が攻撃されたときに手札から身代わりになってくれる
さらに撃破された時に相手の2C以下を道連れ
神速回避不可能な攻撃も防げる

空飛ぶ暗殺者 ベルカ
支援30要因+相手のサイズ1と相殺できる能力が便利

受け継がれし感性 オフェリア
暗闇の紋章要因

新しいカード

力を封印せし者 オーディン
暗闇の紋章要因

暗夜の弟王子 レオン
暗闇の紋章要因

終焔の白神子 カムイ(女)
昔暴れまわっていたカム子
3C以下をなんでも2リバ復活という広い汎用性が魅力
アクションするが、復活舌ユニットが暗夜なら起き上がるので攻撃性能を重視した構築も可能
その上USで竜に対して110から攻撃できるなど後半の強くなった竜も一蹴

憧れの風神弓 キサラギ
オーブさえあれば実質1-2の70で高い戦闘力を持つ
他の弓ユニットにも効果があるのが利点
効果があるのは攻撃ユニットなので自分のターンの攻撃中のみ数値が上昇する

夜を越えし○○ カンナ
白黒シンボルのカンナ達
白黒デッキなら手札増強と戦闘力増加、支援20とシンプルながら安定して便利

在るべき路の果てに シグレ
竜石アンチ+撃破効果耐性

すべての路の果てに アクア
ノーコストの踊り子に竜石除去のおまけつき
そして支援も20なのがとても嬉しい

ぼんやり弓使い セツナ
支援要員

狭間を彷徨う心 シグレ
支援要員
絆に埋めるシンボルとしても優秀

白夜の第一王女 ヒノカ
支援要員

竜の○○ カンナ
支援要員

シャーロッテ

シャーロッテ

「荒ぶる女子力 シャーロッテ」を主軸にしたデッキ
能力発揮時は戦闘力140超えオーブ2個割に加えてハンデスまでこなせる爆発力が自慢

9/28更新 「シャーロッテ」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

荒ぶる女子力 シャーロッテ
メインカード
男の味方が大事になるので、選りすぐりのエリート男子と組み合わせよう
2枚割は4Cが出撃したときなので、同じキャラばかりだとうまく発動しないので注意

黎闇の魔道王 レオン
「瞳の見つめる未来」で登場した最新の婿候補
5Cでシャーロッテの全力を引き出しつつ、魔法に対して圧倒的に有利な能力を持つ

ダークネス・プリンス レオン
もう1つの5Cレオン。2枚ハンデスが強力

ファイティング・バトラー ジョーカー
5C担当執事
シャーロッテの全力を引き出しつつ再行動させられるのでシャーロッテ2回攻撃で一気にオーブを破壊可能

冷魔の闇皇子 レオン
4Cレオン。撃破効果が便利

輝く日輪の王子 シオン
無双の主人公
無色4C男子で撃破効果持ち

聖王の守護騎士 フレデリク
クラスチェンジすると手札から飛び出てくる4C男騎士
シャーロッテにCCしたターンにすぐに2枚割を発動して先手を取れる
主人公への必殺と移動スキルを封じる効果も併せ持つ優秀なナイト

10/27更新 「シャーロッテ」デッキの優勝デッキレシピまとめ

Pick Up !

竜と化した暗夜王 ガロン
シャーロッテの婿候補(5コス男性)として現役の暗夜王が採用
他の味方ユニットを1体撃破して1枚ハンデス&自ターン中暗夜の絆の数だけ+10
射程も1-2なので強力
他に射程のあるレオンやジョーカーは戦闘力が60だが、ガロンは70以上で殴れるので
後衛をつぶしやすいのが利点

破滅と絶望の竜 ギムレー
シャーロッテの婿候補(5コス男性)として世界を滅ぼす邪竜が採用
こちらも味方ユニットを1体消費するが、主人公以外のユニットを無限エリア送りにできる
また、宣言で退避に落ちた主人公と同名のカードをすべて無限エリア送りにできる
回避札をゲームから除外できる破格のスキルを持つ


本日開催のFEサイファ非公認大会、優勝は中根イズミさんの「シャーロッテ主人公」でした!

一言コメント:「いい国つくろう暗夜王国」

おめでとうございます!!#FEcipher pic.twitter.com/J90YRcmUlm

— Fivecard坂戸店(ファイブカード) (@5cardsakado) 2018年9月27日

” class=”iframe” target=”_blank” rel=”nofollow”>

本日開催のFEサイファ非公認大会、優勝は中根イズミさんの「シャーロッテ主人公」でした!

一言コメント:「いい国つくろう暗夜王国」

おめでとうございます!!#FEcipher pic.twitter.com/J90YRcmUlm

— Fivecard坂戸店(ファイブカード) (@5cardsakado) 2018年9月27日

” alt=”” class=”img75″>

カムイ(女)

カムイ(女)<昏き闇竜の神子 カムイ(女)>

第10弾「クロスローズ」で登場した昏き闇竜の神子 カムイ(女)をメインにしたデッキ

10/27更新 「カムイ(女)<昏き闇竜の神子 カムイ(女)>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

昏き闇竜の神子 カムイ(女)
常時戦闘力80&自分ターンノーコストで全員+10による非常に高い戦闘力
そして極めつけは手札の暗夜1枚を絆に置くことで敵1体撃破のスキル!
コストのように見えて表で置くのでただの絆加速も兼ねてる撃破スキルである
全てが強いが、竜なので竜特攻を受けてしまうことだけが欠点

黄昏を進みし王女 カムイ(女)
3Cカムイ
メインのカムイは6/5と高コストなので、それまでにやられないようにカムイのCCはなるべく多めに入れておきたい

未来を選びし王女 カムイ(女)
4Cカムイ
撃破時に相手の後衛を移動させられる
白夜相手に戦闘力を上昇させる効果もあるがおまけ程度

眷属となった赤竜 クリムゾン
1ターンに1度自分の絆と相手の絆を1枚ずつ減らせる
メインカムイによって毎ターン2枚絆を増やせるので、相手を一方的に絆が少ない状態に追いやることが可能
さらに裏絆が5枚あれば戦闘力も+10
支援も30とこのデッキと相性がいい

悠久を生きる巫女 チキ
1リバで手札から味方をCCできるため、
4ターン目にチキを出せば1ターン早く「昏き闇竜の神子 カムイ(女)」にCC可能になる
それでなくてもCCコスト5は重いため、出撃コスト節約にも役立ってくれる
また、「昏き闇竜の神子 カムイ(女)」のスキルで絆を加速できるので
常時戦闘力80の射程1-2ユニットとしても活躍してくれる

千年の遊竜 ノノ
自分の攻撃がターン最初なら、攻撃終了時に絆を1枚回収
「昏き闇竜の神子 カムイ(女)」のスキルなどで絆に置かれたカードを回収できる
回収したくなければ2番目以降に攻撃すればよいので、回収タイミングも任意にできる
60の射程1-2としても強力だが、絆7枚以上なら戦闘力90とさらに強力になる
絆が増えやすい「昏き闇竜の神子 カムイ(女)」デッキでは条件を満たしやすいため、
高火力アタッカーとして活躍してくれる

小さな頑張り屋 ンン
1リバで絆回収かつデッキトップから裏向きの絆を増やす
リバースは必要だがノノと違って絆の総枚数が減らないのが利点
絆にカードを置くことの多い「昏き闇竜の神子 カムイ(女)」デッキでは
絆回収の手段が豊富なほど手札をコントロールしやすくなるので、
ノノとあわせて採用されることが多い

11/11更新 「カムイ(女)<昏き闇竜の神子 カムイ(女)>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

カムイ(男)

カムイ(男)<闇の去り行く暁 カムイ(男)>

14弾「瞳の見つめる未来」で登場した「闇の去り行く暁 カムイ(男)」をメインにしたDBデッキ

10/27更新 「カムイ(男)<闇の去り行く暁 カムイ(男)>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

闇の去り行く暁 カムイ(男)
メインカード
新能力「DB」によって同じくDBを持つ王族と能力を共有できる
カム男のDBは自ターン+10のシンプルで強力なDB
また手札から3以下の白夜を出せるので、数を並べるのも得意

眩き光竜の神子 カムイ(男)
6Cのカムイ
戦闘力80に加え絆に白夜2枚があれば全員+10
また手札から一気に白夜勢を展開可能
DB共有は失うものの「闇の去り行く暁 カムイ(男)」をだいたい強化したようなテキストなので動きを共有しやすい
メインのDB勢は出せなくなってしまうのはしょうがない

暁を目指す王子 カムイ(男)
3Cのカムイ

青雲に舞う紅姫 ヒノカ
移動DB持ち
射程2のサクラやタクミと共有できると便利

寿ぐ桜花の巫女 サクラ
主人公以外を撃破した時に1リバ1ドローのDB
うまく決まれば劣勢を一気に巻き返せる

光矢風弓の王子 タクミ
神速回避不可のDB
それだけに各1リバ払うのは若干非効率だが、どうしても撃破したい相手がいる時に

艶姿槍乙女 オボロ
オボロが移動したら退避からCCできる
カムイで出せる効果は3C以下で戦闘力が若干物足りないが、1Cオボロを出してこのオボロを重ねれば70-80の強力なユニットに
支援10なのはしょうがない

お揃いの総髪 オボロ
自前で移動できる1Cオボロ
カムイで出して移動してそのまま艶姿槍乙女にCCさせよう

不思議な呪い少女 シャラ
他に味方が3体以上で60で殴れる魔法ユニット
2コスの白は「眩き光竜の神子 カムイ(男)」で出撃できるため、
低コストかつ60から殴れる射程1-2は強力
戦闘力が40あるので序盤に出して速攻をかけても◎

悠久を生きる巫女 チキ
1リバで手札から味方をCCできるため、
4ターン目にチキを出せば1ターン早く「眩き光竜の神子 カムイ(男)」にCC可能になる
それでなくてもCCコスト5は重いため、出撃コスト節約にも役立ってくれる
「眩き光竜の神子 カムイ(男)」に乗ると絆が減りやすいので、
戦闘力常時80は維持しづらいのが難点か

凍土に咲く氷華 フィヨルム
アクションと1リバで後衛の主人公以外のユニットを撃破できる
使用条件がこのユニットが前衛にいることなので注意
敵を移動させる手段の乏しい白黒では後衛をつぶしづらいので便利

11/11更新 「カムイ(男)<闇の去り行く暁 カムイ(男)>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

白カム子とDBカム男で一気に並べるって感じのデッキでしょうかPick Up !

風の長 フウガ
ちょっと珍しいカード入ってますね
3C白夜なので呼び出し対応
そしてターン終了時に逃がす効果が最後のオーブ削り合いで勝利をもたらす…時もありそう

オボロ

オボロ<艶姿槍乙女 オボロ>

第7弾「士道を征く」で登場した艶姿槍乙女 オボロをメインにしたデッキ

10/27更新 「オボロ<艶姿槍乙女 オボロ>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

艶姿槍乙女 オボロ
場のオボロが移動するだけで退避からCCできる特異な能力を持つ
これによりCCの安定感と速さが他のデッキと一線を画するため速攻に対して強い
またCCボーナスでドローも可能
そして2番目のスキルでこのカードを退避に戻せるため、再度オボロを移動させてまたCCすることで実質1リバのドロースキルにもなる
その上弓がいれば常時戦闘力80!

ちなみに複数退避にある場合好きな枚数CC可能

お揃いの総髪 オボロ
スキルで移動可能な1Cオボロ
このカードが出たおかげで行動権や他のカードの手を借りずとも艶姿オボロにCC可能になった
また「このカードのスキルで移動→艶姿CC→お化粧直しでこのカードに戻る」をするとこのカードの移動スキルをもう1度使うことができるようになる(Q.541 参照)
実質好きなだけ1リバドローが可能

呉服屋の娘 オボロ
こちらは毎ターン2枚山札を退避に落とせるオボロ
艶姿オボロをより早く退避に落とせる
どのオボロを主人公にするかは悩みどころ

白き光風の王子 タクミ
タクミ様
場に弓を展開できる上にターン開始時に後衛に下がってくれるので場に弓を保ちやすい(他も巻き込むが)
弓がいるとオボロが80になるのでできるだけ弓は出しておきたい

寿ぐ桜花の巫女 サクラ
主人公以外の敵を撃破で1ドローのDBスキルを持つ
弓兵なのでオボロの戦闘力も上がる
DBスキルなので「光矢風弓の王子 タクミ」や
「闇の去り行く暁 カムイ(男)」とのスキル共有で強力になる
逆にDB持ちの他のユニットの撃破時に1ドローの効果もつくので、
手札増強に役立つ

闇の去り行く暁 カムイ(男)
自ターン中DBスキルを持つユニットの戦闘力を+10するDBスキルを持つ
「寿ぐ桜花の巫女 サクラ」や「光矢風弓の王子 タクミ」の攻撃を
成功させやすくするうえ、自身も80から殴れるので強力

光矢風弓の王子 タクミ
1リバで主人公以外に回避不可を付与できるDBスキルを持つ
3コスなので出撃しやすいのも利点
単体より他のDB持ちとスキルを共有したときに活躍する

青雲に舞う紅姫 ヒノカ
前衛にいるとき移動できるDBスキルを持つ
DB持ちの「寿ぐ桜花の巫女 サクラ」や「光矢風弓の王子 タクミ」で
敵の後衛を撃破したあと移動したいときなどに便利

暗闇の遊女 インバース
ノーコストで3枚山札から退避に落とせる上に支援30

高貴なるさすらいの弓手 ヴィオール
宣言で前衛の女性ユニットを移動できる弓兵
「艶姿槍乙女 オボロ」のCC条件を満たしつつ戦闘力も80にできる
移動できるのは前衛にいるときだけなので注意

11/11更新 「オボロ<艶姿槍乙女 オボロ>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

アクア

アクア

14弾「瞳の見つめる未来」で登場した「すべての路の果てに アクア」を主人公にしたデッキ

10/16更新 「アクア」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

すべての路の果てに アクア
メインカード
リバース無しで再行動&戦闘力+30で高火力の連撃を行える
自身の戦闘力も70あるので、受けも一般的な主人公並みで戦える踊り子
ターン制限のない撃破時効果を持つ黄色のユニットと相性がいい

鎮魂の歌姫 アクア
自力でリバースを行えるので、クラスチェンジ条件を確実に満たすことができる
支援力も20あるので、回避札として入れても支援力が下がらないのも魅力

光の神の末裔 ユリア
撃破時に1リバでデッキから任意のカードを絆に置ける
アクアのスキルで再行動すれば1ターンに2回発動することも可能

清光の雷姫 ティニー
黄色を入れるならかなり高い割合で使われるカード
絆に置いてリバースになるので、序盤に置ければ1コスアクアの少々コスパの悪いスキルを使わなくて済む利点もある

光の救世主 セリス
ユリアのスキルで絆に置くカード筆頭
スキルで絆に置かれれば、裏向きの絆を表にすることができる
上2つのスキルもかなり高性能なので、出撃しても十二分に活躍できる

10/16更新 「アクア」デッキの優勝デッキレシピまとめ

サイラス

サイラス<誓いの親友 サイラス>

第3弾「希望への雙剣」で収録された「誓いの親友 サイラス」を主人公にしたデッキ

11/3更新 「サイラス<誓いの親友 サイラス>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

誓いの親友 サイラス
メインカード
「カムイ(男)」か「カムイ(女)」に支援されたら戦闘力+20
カムイの支援力20と合わせて100で戦闘できる
1コスのカムイを多く入れれば100からの2枚割りを仕掛けていける
暗夜のユニットが白夜のユニットとしても扱われるスキルを持っているため、
どのカムイがめくれても2枚割りになるのが特長
他に入れるカードにもよるが、速攻よりにすれば比較的お財布にやさしいデッキが組めるのも利点

友情の騎士 サイラス
自ターン中、「カムイ(男)」か「カムイ(女)」が味方にいれば戦闘力+10
1コスのカムイは絆に置かれたシンボルにより戦闘力が+10される
置いた絆に応じて適したカムイを出撃すれば、
序盤に50からの攻撃を2回実行できるので速攻ができる
「誓いの親友 サイラス」には2ターン目でCCできるが、
先攻ならあえてCCせずに「カムイ(男)」と「カムイ(女)」を出撃して
40以上の攻撃×3で主人公を攻撃するとより速攻を実現できる

神刀に選ばれし皇女 カムイ(女)
3リバで「カムイ(女)」を1枚捨てて主人公以外の敵を3体撃破
リバースを使わず、とにかく主人公を攻撃したいサイラスのデッキとは相性がいい

白と黒の狭間で カムイ(女)
プロモのカムイ
1枚で白黒両方のシンボルを持っているのが利点
また地味に白黒初の運命の紋章持ち
他のカムイのように50から殴ることはできないが、
他のユニットが出撃したとき、そのユニットを+10できる
なにかと便利なカード

暗夜王国の王女 カムイ(女)
支援要員&序盤の戦闘要員
暗夜の絆が2枚で戦闘力+10

白夜王国の王女 カムイ(女)
支援要員&序盤の戦闘要員
白黒の絆両方がそれぞれ1枚以上あれば戦闘力+10

白夜王国の王子 カムイ(男)
支援要員&序盤の戦闘要員
白夜の絆が2枚で戦闘力+10

暗夜王国の王子 カムイ(男)
支援要員&序盤の戦闘要員
白黒の絆両方がそれぞれ1枚以上あれば戦闘力+10

11/3更新 「サイラス<誓いの親友 サイラス>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

マークス

マークス<暗夜王国を統べる者 マークス>

第6弾「閃駆ノ騎影」で収録された「暗夜王国を統べる者 マークス」を主人公にしたデッキ

11/3更新 「マークス<暗夜王国を統べる者 マークス>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

暗夜王国を統べる者 マークス
メインカード
竜脈「神風」ですべての味方が射程に関係なく敵を攻撃できるようになる(杖キャラは除く)
メインの効果「一騎討ちの舞台」はオーブが1枚以上表だと
「このユニットと相手の主人公」の戦闘力が+30されるというもの
常に戦闘力100でいられるので、脇からの攻撃を通されにくくなるのがメリット
相手の主人公にも攻撃が通りにくくなるが、
暗夜には戦闘力100以上で殴れるユニットが多くいるので、
いかに一騎討ちに割り込むかが重要
「神風」で射程に関係なく攻撃できるので、後衛から安全に攻撃できるのが強み

普通にしているとCCコストは4だが、オーブが1枚以上表なら3コスでCCできる
「火の如き王女 ヒノカ」や「青空の散歩者 シグレ」のスキルで
3ターン目までにオーブを表にしておきたい

ちなみにパラディンではなく「暗夜王」なので、
馬から降りて歩兵、支援力20になっている

暗黒の聖騎士 マークス
回避札およびCC事故対策
このカードにCCしたとき、射程1-2が追加され主人公以外回避不可がつく
このマークスの攻撃で敵を撃破すると、1リバで戦闘力-10の状態で未行動になれる
ターン制限がないので一気に主人公以外のユニットを片付けることができる

暗黒の陰陽師 マークス
支援力20の回避札およびCC事故対策
暗夜に支援されれば70で攻撃できる
また白夜に支援された攻撃で敵を撃破できれば、手札を1枚入れ替えられる

荒ぶる女子力 シャーロッテ
5コスの男性ユニットがいると、戦闘力140から攻撃できる
「暗夜王国を統べる者 マークス」は5コスなので、必ず効果が発揮できる
相手の戦闘力が100でも40上回った状態で攻撃できるので、
一騎討ちに割り込んでほぼ確実に攻撃を通すことができる

黎闇の魔道王 レオン
1リバで主人公以外の魔法をすべて撃破と破格のスキルを持つ
また敵ユニットが撃破されれば戦闘力が+30されるので、
100から攻撃でき、一騎討ちにも割り込める

美しき死神 カミラ
CCSで自ターン中戦闘力+60で120から攻撃できる
CCしていないといけないが、
一騎討ちに割り込める性能を持つ支援30は貴重

火の如き王女 ヒノカ
出撃時に1リバでオーブを表か裏にできる
マークスを3コスでCCさせるために表にしたり、
オーブを表にしきった終盤にもう一度竜脈を使うために裏にしたりと便利

青空の散歩者 シグレ
このユニットを撃破して、オーブを表か裏にできる
ヒノカやリリスと違いリバースを使わないのが長所

秘城の守護竜 リリス
アクションと1リバでオーブを表か裏にできる
オーブの表裏を切り替える効果が多くあるほど竜脈を使いやすいので、
比較的よく採用される

11/3更新 「マークス<暗夜王国を統べる者 マークス>」デッキの優勝デッキレシピまとめ

サクラ

サクラ<白夜に舞う桜花 サクラ>

「第7弾 士道を征く」で収録された「白夜に舞う桜花 サクラ」を主人公にしたデッキ

11/11更新 「サクラ<白夜に舞う桜花 サクラ>」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察

白夜に舞う桜花 サクラ
メインカード
オーブを1枚表にする「竜脈」で、3リバ3ドローと強力な効果を持つ
また、オーブが1枚以上表なら5C以上のユニットを+10する
5C以上の強力なユニットの戦闘力を上げることで、
除去されにくい壁としても役立ってもらえる
また、オーブの表裏を入れ替える効果があれば
「治癒」で手札を補充できるのも強み

寿ぐ桜花の巫女 サクラ
主人公以外の敵を撃破で1ドローと、
4Cに乗る前でも手札を補充できる便利な効果を持つ
射程が2なので、前衛にいると前衛の敵を攻撃できないことに注意

慈しみの重騎士 サクラ
攻撃されているとき戦闘力+20なので、序盤を耐えやすい1Cカード
アーマーだが魔導書に攻撃されていても+20なので便利

昏き闇竜の神子 カムイ(女)
6Cなので「白夜に舞う桜花 サクラ」の効果で+10の恩恵を受けられる
素の戦闘力が80なので、90で戦闘できかなり強力になる
また、絆を1枚置いて敵を1体撃破のスキルで絆を伸ばすことができ、
「治癒」の発動を早めることができる

烈炎の勇騎士 エリウッド
5Cユニットの中でも破格の性能を持つカード
敵の引き出しと全体バフを1枚でこなしてくれる
前衛のユニットを+10してくれるので、前衛に他の5Cユニットがいれば
サクラの効果と合計すると+20でさらに除去されにくくできる

青嵐の刀姫 リン
「治癒」でリバースを多く使うデッキなので、
支援力Xの裏向きの絆×10が活躍する機会が多い
オーブが表の状態で出撃すれば80で戦闘もできる
相手主人公が撃破されたターンなら紫のユニットを手札から出撃させることもでき、
5Cのユニットをさらに増やすこともできる

目覚めし竜王の娘 チキ
敵を撃破すれば絆を伸ばすことができ、「治癒」の発動を早められる
また、絆が7枚以上なら竜の戦闘力+10なので、
サクラの効果と合わせて90で戦闘できる強力なユニット

美装の執事 フォレオ
手札を1枚捨ててオーブを入れ替えることができる
破壊したオーブは手札に入るので、実質手札入れ替えもできる
また、2つ目の効果は忘れられがちだが、
相手ターン中にフォレオと主人公が移動しなくなる
後衛に下がったサクラを引き出されなくなるのも強み

11/11更新 「サクラ<白夜に舞う桜花 サクラ>」デッキの優勝デッキレシピまとめ