「ルガルガンGX(たそがれのすがた)」基本性能解説・効果まとめ

ルガルガンGX
1進化/ HP:200 にげる:無無
タイプ:闘 弱点:草×2

特性:トワイライトアイ
自分の番に、このカードを手札から出して進化させた時、1回使える。相手のバトルポケモンについているエネルギーを、1個トラッシュする。

闘 無 無 アクセルロック 120

闘 ラジアルエッジGX 30x
相手のトラッシュにあるエネルギーの枚数×30ダメージ

ルガルガンGX黄昏の姿!

ウルトラサン・ムーンで登場した限定イワンコだけが進化する姿ですね!

まひるの姿・まよなかの姿両方の技を使えるのが特徴です

カードでもまよなかの姿のような進化特性と、昼のワザアクセルロックを所持していますね

「ルガルガンGX(たそがれのすがた)」の評価

特性:トワイライトアイ

ルガルガンGXといえばまよなかの姿がよく使われていますね。ベンチで発動する特性で裏からサポートする…

つまり分岐進化であるこのカードも特性だけで一定の需要はありそうです

またエネ破壊としては珍しく基本エネもはがせます。コインも必要ないので確実!

ベンチ引張とエネ破壊の使い分けでデッキの幅がさらに広がる!

…しかしこの特性には重大な欠点があるんですね

それは「バトルポケモンのエネルギーしか破壊できない」ということです

エネ破壊の強みはなんと言っても相手のバトルポケモン気絶と同時にベンチのエネを破壊することで相手の次のターンワザを使えなくさせることなのですが…

この効果では「このターン相手を倒せない」時にしか強さを発揮しません

一応このカードは中打点なので相手を2ターンで仕留めるということも多く全く使えないわけでは無いと思いますが…

「まよなかの姿」の超強力特性と比べると、少々玄人向けと言えます

ワザ:アクセルロック


まひるの姿から受け継いだワザですね!

そして必要エネルギーが闘無無になっています

W無色エネルギーに対応してくれたのは大きな強化!

そして闘ポケモンの威力120というのはとても大事な数字です


あのカプテテフGXを120+こだわりハチマキ+ディアンシーPSで一撃で倒せるのです!

これはまよなかの姿にはできない大きな利点

そしてこれからタッグGXというタネでHP240のポケモンが出てきますからね

弱点で240となる威力120は大きな分岐点です

タッグボルトのメインカードピカゼクGXも一撃!

ワザ:ラジアルエッジGX

ルガルガン専用Zワザ「ラジアルエッジストーム」のようなワザ名ですね

相手のトラッシュ×30ダメージ!

1エネで発動できるのが実に優秀です

まよなかの姿のGXワザは2エネなのですぐに使うことができず、ある程度想定してイワンコにエネを事前につけておかなければいけません

しかし1エネなら必要になった時に手札からつけてすぐに発動!

「このターンで大ダメージを与えれば勝てる…!」という時にとっさの選択肢となるのは大きな利点です

しかし欠点として「相手のトラッシュのエネルギー」という非常に不安定なダメージ条件が挙げられます

まよなかの姿はベンチの数でした。ベンチというのは、およそほぼ全てのデッキで3~4は見込める数値です

しかし「相手のトラッシュのエネルギー」はそうはいきません

普通のデッキならエネルギーは12枚程度…少ないなら8枚とかもあります

その上でトラッシュにある枚数となれば後半でもせいぜい半分がいいところです

なので思ったようにダメージを出すのは難しそう…一応特性により1枚トラッシュできるのは噛み合ってますが…

本当に後半の後半、切り札としてGXワザを放つ!という使い方を想定されている感じですね

それはそれでかっこいい?

「ルガルガンGX(たそがれのすがた)」の相性のいいカード

まよなかの姿の相棒として


やはり定番としてはまよなかの姿と一緒に入ることが多くなると思います

エネ破壊もGXワザも刺さるタイミングで強烈に刺さるので、1枚デッキにあるだけで選択肢として大きく広がりますね

例えばたそがれでバトル場のエネを剥がしてから夜でベンチの育ててるポケモンを呼び出して倒すことで擬似的にさっきのワザ封じを起こすことも可能です

イワンコ2枚:ルガルガン3枚(夜2黄昏1)という変則投入も普通にアリだと思います

エネを破壊しつくそう!


エネ破壊は「重ねること」がとても強力。なぜなら基本的に1ターンに1枚しかエネはつけれないからです

ワザが使える状態のポケモンのエネを1枚破壊しても次のターン相手が手札からつけたらワザが使えます

しかし一気に2枚破壊されたら手札からつけただけではワザが使えません

そのためデンジャラスドリルや改造ハンマーなどでエネ破壊の重ねがけをするのは有効そうです

デンジャラスドリルは俗にいう「ルガゾロ」でゾロアーク側がコストとなってくれるのもいいですね!

妨害+妨害!


グレイシアGXと合わせるのも良さそうですね

特性は貴重なエネ加速手段です

ルガルガンGXのエネ除去によりグレイシアGXはより長持ち

フロストバレットでベンチもじわじわと削っていけばまよなかの姿で呼び出して刈り取る!というコンボも

すごく嫌なデッキですが、カードゲームとはそういうデッキもあるものです

グレイシアはGXの特性しか封じませんが、ケッキングは相手の場の特性を完全に封じられます

その分欠点も多いですが、うまくハマった時の妨害性能はピカイチ

「ルガルガンGX(たそがれのすがた)」の弱点・対策

ルガルガンの弱点はいうまでもなく「エネ加速」です

せっかく破壊してもすぐにトラッシュからつけ直されるデッキだと焼け石に水です

そうなるとGXワザの威力すら殺されてしまい、手札でハイパーボールのコストとなってしまうでしょう…

今の環境は非GXでありながらトラッシュのエネを簡単に再利用するデッキが幅を利かせているのでエネ破壊特化なデッキはなかなかきびしいですね

「ルガルガンGX(たそがれのすがた)」の使い方まとめ!

・まよなかの姿を採用するデッキに混ぜてここぞというタイミングで特性&GXワザを働かせよう!

・「たそがれのすがた」をメインにするなら妨害&妨害の特化デッキで相手のデッキを完全に封じよう!

「ルガルガンGX(たそがれのすがた)」が収録されているパック

「GXウルトラシャイニー」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「ルガルガンGX(たそがれのすがた)」のデッキレシピ

現在未発売


「ルガルガンGX」を検索