※表示は編集時のバージョンとなっています。アップデートで表示が変わることがあります

最初の開いた状態です

・緑の部分
現在使っていないので無視してください
また、この緑の部分はカテゴリをクリックすると表示が変更されます

・赤の部分
「記事単位」での分類分けです
個々の項目1つで1つの記事を作成します

・青の部分
次の画像で詳しく説明します


カテゴリ1内の項目をクリックした状態です

・赤の部分
現在使用していません

・青の部分
カテゴリ1の中の分類です
大まかなデッキタイトルでの分類です(○○デッキ)

・緑の部分
カテゴリ名:第1カテゴリ内のリスト項目名になります
編集URL:カードリスト速報の記事編集URLです。「開く」で編集ページに手軽に飛べるように設定します
記事上部追加テキスト:記事を出力した際に記事の上に使いする内容です
(記事一覧画面で表示するサムネイルの設定や、記事内容に対する前置きなど)

第2カテゴリをクリックした状態です

大体見たとおりです

第2カテゴリの項目をWクリックすることでさらなる編集画面を開きます


Wクリックで開かれる編集画面です(赤の部分の項目を選択した状態)

・赤の部分
デッキの細かい分類分けです
流行デッキなどは同じメインカードでもデッキ内容などがさらにパターン分岐していることがあるので、ここで解説を分岐できます

・青の部分
管理人が使用しますのであまり触らなくてもいいです

・オレンジの部分
見たとおりです。内容を記入してください

・緑の部分
Twitterのレシピを登録する場所です
項目をWクリックすることでTwitterレシピ登録画面が開きます
詳しくは後に

・紫の部分
カード追加部分です
このデッキでよく使われるカードの解説などが可能です
詳しくは次で


カードの項目を選択した状態です

・青の部分
解説するカードの名前を入れてください
基本的にはカード名そのままでいいですが、ポケモンカードなど一部ゲームではカード名だとどのカードかわからないことがあるのでその場合わかるようにしてください

・緑の部分
そのカードの画像URLです
基本的にはカードリスト速報内のカードリストからURLをコピーするのが好ましいですが、
探すのが手間な場合駿河屋の画像URLをコピーして使ってください

駿河屋の画像URLを使う場合はこの画像ではなく、画像をクリックして拡大表示した画像のURLを使用してください

また一部カードはイラストが複数あるものがあります
そういったカードをわかりやすくするためにURLは複数登録できます
その場合はURL毎に改行してください
(サインカードやパラレル加工ぐらいなら登録しなくてもいいです)

・赤の部分
そのカードを検索する時に使用するワードです
管理人の作成した検索用ページに飛ぶリンクとなります
基本的にカード名そのままでいいですが、横の検索確認を押して、そのカードがちゃんと検索で出てくるか試しておいてください

・オレンジの部分
解説です

また、各項目を全て白紙にした状態にしておくと、削除されます(削除タイミングは保存・更新時、カード追加・下のボタンでカード並び替えを行ったタイミング)
他の項目も同様に全項目未入力で削除されます

Twitterレシピの部分をWクリックして表示した編集画面です(さらにカードの項目をクリックした状態)

・赤の部分
タイトルです。さっきの画面のリスト項目の名前になるだけで記事に表示はされないので適当でもいいです
基本的には自分で入力せずに「Twitterから取得」を使ってれば大丈夫です

・青の部分
そのツイートに掲載されているデッキレシピ画像のURLです
画像が複数ある場合は先程のようにURL毎に改行してください

・緑の部分
Twitter埋め込みで出力されたhtmlを入れてください

Twitter埋め込みはツイートの「フォローする」の横の「▽」をクリックすると出てきます

クリックするとこのような画面が出ます
この際「メディアを含める」にチェックが入っていますが、このチェックは外してください
(たまに「元のツイートを含める」というものがありますが、それも外してください)

チェクを外すと上のhtmlの部分が自動的に変わるのでそれをコピーして項目にコピペしてください

Twitter埋め込みの項目を入力した状態だと「Twitterから取得」が使えるようになります

・オレンジの部分
先程のデッキ記事と同じようにツイートにも個別でカード解説を「Pick Up!」としてつけることができます
そのデッキに珍しいカードが採用されているなど個別で触れたい時に使ってください

ブログ記事更新

ソフトでの編集が終わったらブログの記事を更新しましょう

第1カテゴリをクリックした場面です
なお「今日更新した項目」は第1カテゴリのリストの項目名の最初に!がついてるので参考にしてください

赤丸のついている「記事を出力」をクリックします
すると下のボックスにhtmlが表示されるのでそれをコピーします
コピーしたら、ブログの編集画面にいってください
(編集URLを登録している場合は「開く」で)

ブログの編集画面です

・緑の部分
編集モードです。「テキスト」を選択してください

・赤の部分
記事タイトルです
はじめに「○/○更新:」とつけてください。○は今日の日付

・青の部分
前の更新時のhtmlです
基本的に全削除して、コピペした記事htmlを貼り付けるだけでOKです

貼り付けたら少し下にスクロールしてください


赤の「公開」の欄です。ここだけ操作する必要があります

・青の部分
「現在の日時」です。これを押すと、編集時間が現在の日時となり、最新記事として表示されるようになります

それを押したら緑の「更新」を押してください
それで記事の更新が完了します

ツイート

最後に記事の更新をアカウントでつぶやきます


更新記事を表示した状態です。
赤の部分をクリックします


出たつぶやき用テキストをコピーします


TweetDeckでブログ用アカウントを選択してつぶやきます

この際つぶやきに更新内容を追加したり、更新項目のカード画像を追加するとよりいいです
(画像追加は画像URLではなく「画像をコピー」して、そのまま貼り付けると添付できます)

これで記事の更新は完了です